大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 大手町で建設中の超高層ツインビル「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。左がA棟で地上35階、最高高さ182m、右がB棟で地上32階、高さ約163mです。

 ちなみに左手前の仮囲いは高さ390mの超高層ビルが建設される「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」ですが、この場所には地上9階、高さ65mのD棟が建設されます。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上32階、高さ約163m)です。建設地の大部分は「東京国際郵便局ビル」跡地など国有地のため5〜31階の所有者は国となります。ただしテナント選定後に売却予定となっています。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 低層部です。この右側の道路の先には日本橋川を渡る人道橋も同再開発によって建設中です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 A棟とB棟の境目です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 A棟とB棟は低層部で繋がり商業施設や国際カンファレンス等となります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上35階、最高高さ182m)です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 建設地は「逓信総合博物館ていぱーく」が入居していた「逓信ビル」の跡地で、高層階はNTTグループの所有、低中層階は郵政グループの所有となります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 低層部です。2層吹き抜けのエントラスロビーとなるのでしょうか?低層部の外観完成まではもうちょっとかかりそうです。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定