BAYZのゲストルームからの夜景
 約1年前の2016年10月、「BAYZ」こと「BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)」(地上31階、最高高さ110.0m)にお呼ばれしたときにゲストルームから夜景を撮らさせて頂きました。これは晴海方面の夜景です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 こちらは豊洲方面。自宅からいつも見ている遠景の東京夜景もいいですが、やっぱり近くから見る夜景の方が迫力があります。

BAYZのゲストルームからの夜景
 ここからはズーム編です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 東京タワーにズームです。下半分の大部分が世界貿易センタービルに重なってしまっています。今後は高さ200mの超高層ビルへ建て替えられるため将来的にはさらに隠れてしまいます。また、東京タワーの左には六本木ヒルズが見えていますが、世界貿易センタービルの左隣に高さ200mの超高層ビルが建設され、さらには竹芝に高さ210mの超高層ビルが建設されるためほとんど隠れてしまいそうです。

BAYZのゲストルームからの夜景
 住友不動産のツインタワー「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」(地上52階、高さ177.30m)です。右の高層部は全く明かりが点いていませんが、SOHO住宅として撮影後に分譲開始されています。

BAYZのゲストルームからの夜景
 塔屋がライトアップされているツインタワーが「ザ・パークハウス晴海タワーズ」(地上49階、高さ約170m)です。その右側では「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)が建設中です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 東京駅方面です。中央の塔屋が尖塔になっている超高層ビルは「聖路加ガーデン」(地上47階、最高高さ220.63m)です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 月島、リバーシティ21のタワーマンション群です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 ららぽーと豊洲方面です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 豊洲駅方面です。

BAYZのゲストルームからの夜景
 チラッと見えている東京スカイツリーです。この日のライティングは「粋」でした。

BAYZのゲストルームからの夜景
 東側です。このように遠くまで見える夜景もいいですが個人的には目の前に超高層ビル群が広がる夜景の方が好きです。景色の好みは個人によりますね。

 BAYZへ呼んで頂きありがとうございました!

■BAYZ TOWER & GARDENの物件概要■
名称:BAYZ TOWER & GARDEN(ベイズ タワー&ガーデン)
計画名:(仮称)豊洲3-2街区計画B2街区新築工事
所在地:東京都江東区豊洲六丁目10番9(仮換地地番)
総戸数:550戸
階数:地上31階、地下1階
高さ:103.3m(最高部高さ110.0m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免制震複合システム「スイングセーバー」
基礎工法:杭基礎
敷地面積:11,094.98
建築面積:3,305.00
延床面積:66,156.13
建築主(建物売主):東京建物、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、東急不動産、住友不動産、野村不動産
土地売主:東京電力
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2013年7月1日着工〜2016年7月下旬竣工