大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 日本一の高さ390mの超高層ビルが建設される「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
 これは現在の「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の様子で既存ビルの解体工事が行われています。

 手前で解体中のビルは「大和呉服橋ビル」で、隣の「JXビル」(地上20階、最高高さ84m)の跡地と合わせて地上37階、高さ230mのA棟が建設されます。地上61階、高さ390mとなるB棟はその後ろの方に建設されます。

JXビル
 解体中の「JXビル」(地上20階、最高高さ84m)です。普通のビルの高さまで解体が進んでいました。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
 「JXビル」と「大和呉服橋ビル」です。この2棟の跡地に建設されるA棟は2018年度着工予定です。

 ところで一部報道では高さ210mとなっていますが、低くなったんですかね?最後に建築計画のお知らせを載せますが、こちらはまだ高さ230mとなっていました。最高部高さでいいので230mは維持して欲しいものです。

JXビル
 反対側から見た「JXビル」です。解体工期は2018年1月31日までで大成建設が解体工事を行っています。

日本ビル
 その隣の「日本ビル」です。こちらは部分解体工事のため一時閉鎖されていましたが、今はオフィスビルとして稼働しています。ただ、2021年度から解体工事が行われます。

朝日生命大手町ビル
 こちらの「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)も2021年度から解体工事が行われます。

日本ビル
 部分解体工事が行われた「日本ビル」の反対側です。

日本ビル
 こちら側の敷地の一部で地上9階、高さ65mのD棟が建設中です。地下では下水ポンプ所が建設され、現在「日本ビル」の地下にある下水ポンプ所の機能が移転されます。それが終わると「日本ビル」の残りの部分も解体され、「朝日生命大手町ビル」の跡地と合わせて高さ390mとなるB棟の建設工事が始まります。

常盤橋街区再開発プロジェクト 段階STEP図
常盤橋街区再開発プロジェクト 段階STEP図
常盤橋街区再開発プロジェクト 段階STEP図
常盤橋街区再開発プロジェクト 段階STEP図[出典:三菱地所]

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。A棟の施工者が戸田建設となったと報道がありましたがこちらはまだ未定のままでした。戸田建設は「大和呉服橋ビル」の解体工事を行っています。

■大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 物件概要(全体)■
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:31,400
建築面積:20,300
延床面積:680,000
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:A棟は戸田建設、BC棟未定、D棟は三井住友建設
工期:2017年4月上旬着工〜2027年9月下旬竣工予定

■A棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上37階、地下5階
高さ:230m
建築面積:3,900
延床面積:140,000
工期:2018年1月着工〜2021年度上期竣工予定

■B棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、地下5階
高さ:390m
建築面積:13,200
延床面積:490,000
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定