虎の門病院整備事業
 「新虎の門病院虎の門病院整備事業)」(地上19階、最高高さ99.55m)の建設地です。現在は免震層の工事中のようでした。これが終わると地下部の鉄骨を組み、そして地上部の建設へと進んで行くものと思われます。

虎の門病院整備事業
 仮囲い越しに見るとこのような感じです。タワークレーン3基でこれから一気に伸びそうな雰囲気がありますが、地上部が見えてくるのはまだ先となりそうです。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 以前、現地看板を撮影した「新虎の門病院」の完成予想図です。潮見坂を登ったところにあるアメリカ大使館前から見た完成予想図です。

新虎の門病院(虎の門病院整備事業)
 空から見た「新虎の門病院」の完成予想図です。右側に薄く描かれている超高層ビルは「虎の門病院」跡地に建設される高さ約179mのビルです。つまり「虎の門病院」が隣に移転後に超高層ビルが建設されます。「新虎の門病院」の建設地は国立印刷局跡地です。

虎の門病院整備事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■虎の門病院整備事業の物件概要■
計画名称:虎の門病院整備事業
所在地:東京都港区虎ノ門ニ丁目105番
用途:病院
階数:地上19階、地下3階
高さ:90.20m(最高高さ99.55m)
構造:鉄骨造(一部SRC造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:10,729.72
建築面積:7,431.26
延床面積:85,458.02
建築主:国家公務員共済組合連合会
設計者:佐藤総合計画(基本設計・設計監理)、戸田建設(実施設計)
施工者:戸田建設
工期:2016年6月20日着工〜2019年3月31日竣工予定