(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内3丁目で建設中の超高層ビル「(仮称)丸の内3-2計画」(地上30階、最高高さ150m)です。日比谷濠越しに撮影しました。セットバックしてたデザインとなっており左隣の「明治安田生命ビル」(地上30階、高さ146.8m)とキレイに並んでいます。

(仮称)丸の内3-2計画
 「(仮称)丸の内3-2計画」と「明治安田生命ビル」を正面から撮影。

(仮称)丸の内3-2計画
 近くから見上げてみました。ここは「東京商工会議所ビル」「東京會舘ビル」「富士ビル」3棟の建て替えで、建設後は三菱地所・東京商工会議所・東京會舘による区分所有となります。

(仮称)丸の内3-2計画
 丸の内仲通り側から撮影。丸の内仲通り沿いに路面店舗が整備されます。

(仮称)丸の内3-2計画
(仮称)丸の内3-2計画の断面図[出典:三菱地所・東京商工会議所・東京會舘]

 全体のフロア構成はこのようになっており、元のビルの機能が1つにまとまった感じとなります。ビルは日比谷駅直結となり、また地下通路を通ることによって銀座や東京、大手町と行ったところまで行けるようになります。

■(仮称)丸の内3-2計画の物件概要■
計画名:(仮称)丸の内3-2計画 新築工事
所在地:東京都千代田区丸の内3丁目10番地
用途:事務所、商業施設、宴会場、会議場、駐車場
階数:地上30階、塔屋2階、地下4階
高さ:140m(最高高さ150m)
構造:地上:鉄骨造 地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,935.02
建築面積:8,355.06
延床面積:173,190.18
建築主:三菱地所、東京商工会議所、東京會舘
設計者:三菱地所設計
施工者:大成建設
工期:2015年11月着工〜2018年10月中旬竣工予定