日本生命浜松町クレアタワー
 「世界貿易センタービル」の展望台から撮影した「日本生命浜松町クレアタワー」(地上29階、高さ156m)です。もう展望台の目の前まで建設が進んでいます。

日本生命浜松町クレアタワー
 現在は塔屋の建設が始まったところでしたが、完全に展望台からの視界を塞ぐ形となっています。

東京タワー
 ただ、展望台の端の方に行くと「東京タワー」や「六本木ヒルズ」はこれからも見ることが出来ます。

日本生命浜松町クレアタワー
 その「六本木ヒルズ」から見た「日本生命浜松町クレアタワー」です。左の窓2つが隠れずに見えていますが、そこが塔屋完成後も東京タワーを眺められる場所となります。

東京タワー
 せっかくなので「東京タワー」も入れてもう1枚。眺望に関しては「東京タワー」が見えるか見えないかは大きいですね。

日本生命浜松町クレアタワー
 近くから見上げた「日本生命浜松町クレアタワー」です。

日本生命浜松町クレアタワー
 外壁の工事の着々と進んでいます。

日本生命浜松町クレアタワー
 幅約86m、1フロア最大790坪で無柱空間という1フロアが大きなオフィスビルとなります。

日本生命浜松町クレアタワーと世界貿易センタービル
 「日本生命浜松町クレアタワー」と「世界貿易センタービル」です。「世界貿易センタービル」は高さ200mの超高層ビルへと建て替えが行われます。人から聞いた話しだと建替え後のビルには展望台は設置されないそうです。ただ、まだ建設は始まっていないので展望台を期待したいところです。

日本生命浜松町クレアタワー 建築計画のお知らせ 建築計画のお知らせです。

■日本生命浜松町クレアタワーの概要■
名称:日本生命浜松町クレアタワー
事業名:浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト
地名地番:東京都港区浜松町2丁目5番2他
用途:事務所・飲食店舗・物販店舗・集会場・駐車場
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:156m
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:7,646.56
建築面積:5,411.44(5,573.31)
延床面積:99,195.46(99,542.14)
建築主:日本生命保険相互会社、大林組
設計者:大林組
施工者:大林・大末・太啓・岩田地崎 建設共同企業体(代表:大林組)
工期:2015年11月1日着工〜2018年8月31日竣工予定