月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 月島に建設される「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」(地上32階、最高高さ122.15m)です。丸紅、三井不動産レジデンシャル、大成建設が参加組合員として参画する総戸数約500戸のタワーマンションで、現在は大成建設によって施工と既存ビルの解体工事が行われています。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 月島西仲通り商店街(月島もんじゃストリート)の月島駅に近い側(北側)から撮影。こちら側はまだ解体中だったりまだ既存ビルが残っていたりします。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 ただ、見た感じではぱちんこ屋が営業しているだけで、他のもんじゃ焼きの店などは既に閉店しているようでした。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 月島西仲通り商店街(月島もんじゃストリート)の勝どき駅に近い側(西側)から撮影。こちら側は既に既存ビルの解体工事が終わっているようで、背後には月島駅前のタワーマンション群が見えます。左端の「アイマークタワー」(地上32階、高さ110.9m)と同じ通りに並びます。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 仮囲いの透明部分から撮影。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 南側から撮影。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 東側から撮影。このマンションが解体されると街区で目立つ大きな建物はなくなります。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。完成予定は2021年3月31日とまだ先です。

■月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都中央区月島一丁目2201番 外
用途:共同住宅、店舗、ぱちんこ屋 他
階数:地上32階、地下1階
高さ:121.10m(最高高さ122.15m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:5,683.19
建築面積:3,471.42
延床面積:54,164.41
建築主:月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合
参加組合員:丸紅、三井不動産レジデンシャル、大成建設
設計者:佐藤総合計画
施工者:大成建設
工期:2017年3月1日着工〜2021年3月31日竣工予定