パークタワー晴海
 晴海で建設中のタワーマンション「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)です。運河沿いにある晴海臨海公園から撮影しました。タワークレーン3基で地上部の建設が始まっています。

パークタワー晴海
 本来ならばもうかなり高くなっている頃だと思いますが、地下躯体工事がやり直しとなったため工期が延びています。

パークタワー晴海
 マンションの隣にこうした公園があるのはいいですね。ただ、最寄り駅となる月島駅から徒歩12分と多少距離はあります。

パークタワー晴海
 「パークタワー晴海」のモデルルーム前から撮影。

パークタワー晴海
 ここからは豊洲側からの景色を載せていきます。目の前の橋は「晴海橋梁(旧晴海鉄道橋)」で今は使用されていませんが遊歩道化する計画があります。

パークタワー晴海
 晴海はどんどん超高層化されていますが、ここが建つと次は東京五輪後に選手村に建設される50階建てツインとなりそうです。ただ「パークタワー晴海」の隣の小野田晴海レミコン跡地にタワーマンションが建設されるかもしれません。

パークタワー晴海
 こうしてウォーターフロントに超高層が建ち並ぶ姿はいいですね。

晴海のタワーマンション群
 東京のウォーターフロントは倉庫が多いですが、この辺りはこうしてタワーマンションが建ち並ぶので好きな場所です。

パークタワー晴海の完成予想図
パークタワー晴海の完成予想図[出典:公式HP]

 このクラスのタワーマンションが並んだ姿はいいですね。ランドスケープデザインはオリエンタルランドが担当しており「くじら」をキーワードに構成されます。


パークタワー晴海 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークタワー晴海の物件概要■
名称:パークタワー晴海
計画名:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗
総戸数:1076戸(他に保育施設1区画、店舗1区画)
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,110.66
延床面積:120,797.93
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
建築主:三井不動産レジデンシャル
売主:三井不動産レジデンシャル、近鉄不動産、JX不動産、新日鉄興和不動産、住友商事
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2019年5月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定