(仮称)丸の内1-3計画 外観イメージ
(仮称)丸の内1-3計画 外観イメージ[出典:国土交通省]

 丸の内1丁目に建設される「(仮称)丸の内1-3計画」(地上29階、最高高さ149.70m)の完成予想図です。


(仮称)丸の内1-3計画 概要図
(仮称)丸の内1-3計画 概要図[出典:国土交通省]

 「(仮称)丸の内1-3計画」は29階建てのタワー棟と8階建てのアネックス棟があり、アネックス棟には店舗が入ります。また、大手町駅直結となり、そのまま地下通路で東京駅などにも行くことが出来るようになります。


(仮称)丸の内1-3計画
 田倉噴水公園の入り口から撮影した「(仮称)丸の内1-3計画」の計画地です。現在は既存ビル3棟の解体工事が大林組、大成建設、清水建設の共同企業体で行われています。地下部も含めた解体工事の工期は2019年7月31日までとなっています。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 村野藤吾作品でもある解体中の「みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)」(地上15階、高さ69m、1974年竣工)です。地上からは完全に姿を消しています。背後に見える解体中のビルは「東京銀行協会ビル」で別のビルです。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 こちら側から見た方がわかりやすいですかね。

みずほ銀行前本店ビル(旧日本興業銀行本店)
 解体工事に使っていたタワークレーンはまだ1基だけ残っていました。

東京銀行協会ビル
 隣で解体工事中の(地上20階、最高高さ88.2m、1993年9月竣工)です。

東京銀行協会ビル
 まだ新しい部類のビルで見た目的にも古さを感じない外観でした。

東京銀行協会ビル
 そんなビルももうすぐ姿を消すこととなります。

銀行会館
 その隣に建っていた「銀行会館」(地上8階、1965年竣工)の地上部の解体工事は終わっているようでした。

(仮称)丸の内1-3計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)丸の内1-3計画の概要■
計画名:(仮称)丸の内1-3計画
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目8番1他
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上29階、塔屋2階、地下4階
高さ:139.945m(最高高さ149.70m)
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:11,237.35
建築面積:8,650.34
延床面積:180,650.32
建築主:みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会、三菱地所
設計者:三菱地所
施工者:未定
工期:2017年12月上旬着工〜2020年9月下旬竣工予定