大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 大手町で建設中の巨大な超高層ツインビル「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。手前がA棟で地上35階、最高高さ182m、右側にチラッと見えているのがB棟で地上32階、高さ約163mです。

 A棟の建設地は逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」の跡地で、高層階はNTTグループの所有、低中層階は郵政グループの所有となります。現在は塔屋部の建設中でしょうか。もうすぐ低層部以外の外観は完成しそうです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 B棟前から撮影。このA棟は皇居側となります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 A棟とB棟の接続部です。低層部は店舗やカンファレンスとなります。また、地下鉄の大手町駅直結となり、そのまま地下道で東京駅などにも地下から行けるようになります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 B棟です。こちらは塔屋の外観は完成しているようでした。こちらの建設地は「東京国際郵便局ビル」などの跡地で大部分が国有地のため5〜31階は国が所有者となりますが、テナント選定後に売却予定となっています。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 少し離れた場所から撮影。なかなか大きなツインの超高層ビルです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 もうちょっと離れた場所から撮影。道路の先に超高層ビルが見える風景はいいですね。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 こうして色々な場所からも見えるようになっています。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定