大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
 390mという高さ日本一の超高層ビルが建設される「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」方面です。呉服橋交差点から撮影しました。

 手前で解体中のビルの跡地に地上37階、高さ230mとなるA棟、左奥の超高層ビルが建っているあたりに地上61階、高さ390mとなるB棟が建設されます。

大和呉服橋ビル
 解体中のビルの一つ「大和呉服橋ビル」です。パソナグループの本部が入っていました。

大和呉服橋ビル
 戸田建設によって2018年1月15日までの工期で地上部の解体工事が行われます。

JXビル
 その隣の「JXビル」(地上20階、最高高さ84m)です。こちらは大成建設によって2018年1月31日までの工期で地上部の解体工事が行われています。これら2棟の跡地に地上37階、高さ230mのA棟が2021年度上期竣工予定で建設されます。

 高さ390mが建つとわかっているので高さ230mは低く感じるますが、現在の東京駅周辺では「グラントウキョウ」の高さ205mが最も高い超高層ビルなので高さ230mでもかなりの高さです。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 D棟
 先行して建設工事が行われている「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 D棟」(地上9階、高さ65m)の建設地です。左のビルは「日本ビル」で工事途中のような壁をしていますが、これはその場所にあったビルを部分解体工事を行ったためです。その「日本ビル」の地下は下水ポンプ所があるのですが、下水ポンプ所がこちらのD棟の地下に新たに建設され機能を移転します。その後「日本ビル」は完全に解体され、高さ390mとなるB棟の建設工事が始まります。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 D棟
 低いゲート越しに中を覗いてみました。しばらくは地下の工事かと思います。

パソナグループ本部ビル
 「日本ビル」の反対の東京駅側です。「パソナグループ本部ビル」となっています。13階には都市型観光牧場「大手町牧場」が今月中旬に開設されるとのニュースを見ましたが詳細は不明です。

パソナグループ本部ビル
 エントランスを入ってすぐの場所には様々な種類の植物が置いてありました。

朝日生命大手町ビル
 「日本ビル」のに建つ「朝日生命大手町ビル」(地上29階、最高高さ119m)です。2021年度あたりから「日本ビル」と共に解体され地上61階、高さ390mとなるB棟が建設されます。

大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業
大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 日本橋では「日本橋一丁目中地区」に地上51階、高さ287mの超高層ビル計画が発表されました。また八重洲では高さ250m前後の超高層ビル建設が始まります。この「常盤橋地区」の超高層ビルが完成する頃には日本最大の超高層ビル群となっていそうです。


常盤橋街区再開発プロジェクト 段階STEP図
常盤橋街区再開発プロジェクト 段階STEP図
常盤橋街区再開発プロジェクト 段階STEP図
常盤橋街区再開発プロジェクト 段階STEP図[出典:三菱地所]



大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 物件概要(全体)■
所在地:東京都千代田区大手町2丁目、中央区八重洲1丁目
構造:S造、RC造、SRC造
基礎工法:直接基礎、杭基礎(一部併用)
敷地面積:31,400
建築面積:20,300
延床面積:680,000
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:ABC棟未定、D棟は三井住友建設
工期:2017年4月上旬着工〜2027年9月下旬竣工予定

■A棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上37階、地下5階
高さ:230m
建築面積:3,900
延床面積:140,000
工期:2018年1月着工〜2021年度上期竣工予定

■B棟の物件概要■
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上61階、地下5階
高さ:390m
建築面積:13,200
延床面積:490,000
工期:2023年度着工〜2027年度竣工予定