パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉で建設中のタワーマンション「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)です。低層部以外の外観は完成しているようでした。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 隣の大西学園の校庭越しに撮影。高層部はまだネットで覆われています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 ツインタワーのもう片方、タワーズウエスト横から撮影。右端に見切れているのがウエストです。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉駅に近い側から撮影。斜め向かいにあったコインパーキングは閉鎖されて何やら工事を行っていました。武蔵小杉駅へ続くペデストリアンデッキの設置準備ですかね。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 少しだけ離れた場所から撮影。やっぱりこのクラスのタワーマンションは高さもあって見栄えがいいですね。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 低層部です。最寄り駅の武蔵小杉前まで続くペデストリアンデッキが建設される予定となっていますが、この角部分にそのペデストリアンデッキが接続されます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 低層部の1、2階には店舗ゾーンが儲けられますが、その他に約920屬離曄璽襪4つの会議室があるコンベンション施設も併設されます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 そのため低層部はマンション本体と比べるとかなり大きくなっています。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 高層部です。共用施設として48階にビューラウンジとゲストサロン、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。さらに隣のウエスト棟と共用施設の相互利用が出来るようになります。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画A地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276-1他(地番)
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:592戸(他に店舗7区画、コンベンション施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,498.46
建築面積:5,306.26
延床面積:71,003.60
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2017年12月下旬竣工予定
入居:2018年3月下旬予定