シティタワー八王子フレシア
 八王子駅前で建設中のタワーマンション「シティタワー八王子フレシア」(地上26階、高さ97.575m)です。タワークレーンが設置され地上部の建設が始まっていました。

シティタワー八王子フレシア
 八王子駅前には八王子市最高層のタワーマンション「サザンスカイタワー八王子」(地上41階、最高高さ157.5m)が建っていますがその北側が建設地です。右側の壁がその「サザンスカイタワー八王子」で低層部は商業施設やホール、オフィスとなっています。

シティタワー八王子フレシア
 その「サザンスカイタワー八王子」の2階デッキ部分から見た「シティタワー八王子フレシア」です。背後の白いビルの手前が八王子駅です。

シティタワー八王子フレシア
 八王子駅側から撮影。ここは日本貨物鉄道(JR貨物)が所有する土地であり売主は住友不動産と日本貨物鉄道です。そのため住友不動産の「シティタワー」とJR貨物の「フレシア」の両方のブランド名を足した名称「シティタワー八王子フレシア」となっています。

シティタワー八王子フレシア
 八王子駅構内から撮影。「サザンスカイタワー八王子」と「シティタワー八王子フレシア」はそこそこ距離は離れていますが、内廊下仕様で全方向に部屋があり南側はお見合い部屋となります。南側と北側、どっちが人気なんでしょうね?自分なら迷わず眺望のある北側です。

シティタワー八王子フレシア
シティタワー八王子フレシア 完成予想図[出典:公式HP]

 「シティタワー八王子フレシア」はペデストリアンデッキで八王子駅直結徒歩2分となります。また、駅に近い側には商業棟も建設予定です。八王子は北口側が栄えていますが南口側も賑わってきましたね。今月下旬から第一期の販売開始予定です。


シティタワー八王子フレシア 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■シティタワー八王子フレシアの物件概要■
名称:シティタワー八王子フレシア
仮称:(仮称)八王子駅駅前タワー計画
計画名:(仮称)八王子計画
所在地:東京都八王子市旭町30番92、30番85、30番88、155番17
用途:共同住宅・物品販売業を営む店舗、飲食店、自動車車庫
総戸数:204戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:97.575m(最高高さ97.575m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:4,030.60
建築面積:3,145.65
延床面積:32,238.29
建築主:住友不動産、日本貨物鉄道動産
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2016年8月1日着工〜2018年9月中旬竣工予定
入居:2018年12月中旬予定