パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町で建設中の三井不動産レジデンシャルのタワーマンション「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。南西側から撮影しました。地上部の建設が始まっています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 北西側から撮影。背後に見えるタワーマンションは「アクティ汐留」(地上56階、最高高さ190.25m)で周辺では最も高いタワーマンションです。45階〜56階が住友不動産の超高級賃貸マンション「ラ・トゥール汐留」と別の賃貸マンションとなっています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 北東の線路側、新橋側から撮影。この線路側の低層部はセットバックしてオフィス棟部分となります。

パークコート浜離宮ザ タワー
 南東側から撮影。1,2ヶ月ごとに撮りに行っていますが、撮りに行くたびに伸びて行くのでこれからが一番面白い時期です。

パークコート浜離宮ザ タワー
 「世界貿易センタービル」(地上40階、高さ162.59m)の展望台から撮影した「パークコート浜離宮ザ タワー」です。

パークコート浜離宮ザ タワー
 広角で見るとこのような感じでJRの線路のすぐ隣が建設地です。線路の右側の高架がゆりかもめでさらに隣に公園、首都高とありますが、その向こうが浜離宮恩賜庭園となっています。このようにマンションと浜離宮の間には他のビルが建設される可能性は限りなく低いので、将来に渡って眺望は安泰と言っていい場所です。

パークコート浜離宮ザ タワー
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 共用施設として屋上にはスカイウォークガーデンが設置され、浜離宮恩賜庭園など360度の景色を楽しむことが出来ます。こういった場所でノンビリ休日を過ごしてみたいものですね。

パークコート浜離宮ザ タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■パークコート浜離宮 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸含む、他に店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定