さっぽろ創世スクエア
 さっぽろテレビ塔から撮影した建設中の「さっぽろ創世スクエア」(地上28階、最高高さ124.25m)です。「札幌創世1.1.1区(さんく)北1西1地区第一種市街地再開発事業」と呼ばれていましたが、2016年12月16日に施設名称が決定しています。

 左の高層棟部分がオフィスフロア、その下の白いネットで覆われているあたりが北海道テレビ放送(HTB)となります。右側の低層棟部分は「札幌文化芸術劇場」を核とした「札幌市民交流プラザ」となります。

さっぽろ創世スクエア
 道路を挟んだ隣の敷地には札幌市民会館跡地に「札幌市民ホール(わくわくホリデーホール)」が建設され「札幌市民交流プラザ」が完成するまでの暫定施設となっています。ただ、完成後もそのまま利用するようです。またその「札幌市民ホール」の隣にはNHKがありますが、当初はこのNHKが「さっぽろ創世スクエア」に入居予定でした。それが自前の建物にしたいと辞退し同再開発も暗礁に乗り上げかけましたが、HTBが入居することとなり無事に再開発は進められ現在に至っています。

さっぽろ創世スクエア
 「さっぽろ創世スクエア」の低層部にズームです。

札幌市民交流プラザ
 今だけ「札幌文化芸術劇場」の丸いところを見ることが出来ます。

さっぽろ創世スクエア
 隣の札幌市役所の19階無料展望回廊から撮影。

さっぽろ創世スクエア
 このように屋上が展望回廊となっているため冬は閉鎖されます。また平日しか開放されていないので行くときは予め調べてから行くこをオススメします。

さっぽろ創世スクエア
 地上から撮影。

さっぽろ創世スクエア
 自分の知る限りでは札幌のオフィスビルのフロアでは最も高い位置となります。

さっぽろ創世スクエア
 低層部です。

さっぽろ創世スクエア
 創成川あたりから撮影。

さっぽろ創世スクエア
 「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の展望台から撮影。

さっぽろ創世スクエア
 高層棟部分にズームです。

さっぽろ創世スクエア
 高層部にズームです。わかりにくいですが左の方にさっぽろテレビ塔の先の方が見えています。テレビ塔の先以外はJRタワーの展望台からは見えなくなっていました。

札幌市民交流プラザ
 「札幌市民交流プラザ」にズームです。

札幌時計台とさっぽろ創世スクエア
 最後のがっかり名所として有名な札幌時計台と「さっぽろ創世スクエア」です。さらにがっかり度が増しました。

さっぽろ創世スクエア 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■さっぽろ創世スクエアの物件概要■
名称:さっぽろ創世スクエア
計画名:(仮称)札幌創世1.1.1区北1西1地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:北海道札幌市中央区北1条西1丁目1番1他
用途:事務所・公共公益施設他
階数:地上28階、地下5階
高さ:123.05m(最高高さ124.25m)
敷地面積:11,675.94
建築面積:9,554.45
延床面積:131,991.81s
構造:S造・SRC造・RC造
建築主:札幌創世1.1.1区北1西1地区市街地再開発組合
設計者:日建設計・北海道日建設計共同企業体
施工者:大成建設・岩田地崎建設・伊藤組土建・岩倉建設・丸彦渡辺建設 共同企業体
工期:2015年1月19日着工〜2018年3月竣工予定