パークコート浜離宮ザ タワー
 浜松町で建設中の「パークコート浜離宮ザ タワー」(地上37階、最高高さ139.90m)です。ようやく地上部の建設が始まりました。

パークコート浜離宮ザ タワー
 背後に見えるツインのタワーマンションは「東京ツインパークス」(地上47階、高さ165m)です。かなり昔に見た記事で億超えのタワーマンションでも売れることを証明したタワマンで、これ以降一気にタワマンが増えたと書いてあった記憶があります。記憶違いだったらゴメンなさい。

パークコート浜離宮ザ タワー
 山手線側から撮影。背後は汐留のイタリア街で街並みがキレイです。

パークコート浜離宮ザ タワー
 反対側の浜松町側はマンションや雑居ビル群となっています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 建設地は浜松町駅から新橋・汐留側に徒歩5分程度の距離で山手線の内側です。マンション名に「浜離宮」と文字が入っていますが、マンションから浜離宮恩賜庭園までの間にはJR、ゆりかもめ、公園、首都高と視界を遮る物がないので浜離宮方面の眺望は将来に渡って保証されています。

パークコート浜離宮ザ タワー
 汐留から見た「パークコート浜離宮ザ タワー」です。

パークコート浜離宮ザ タワー
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 「パークコート浜離宮ザ タワー」の完成予想図です。右下のセットバックした部分はオフィス棟部分です。


パークコート浜離宮ザ タワー
パークコート浜離宮ザ タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 屋上には共用施設としてスカイウォークガーデンが設置され、ここらかは360度の景色を楽しむことが出来るようです。せっかくタワマンに住むなら眺望も楽しみたいところですがこうして全方向の景色を楽しめるのはいいですね。


パークコート浜離宮ザ タワー 建築計画のお知らせ
建築計画のお知らせです。

■パークコート浜離宮 ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート浜離宮 ザ タワー
計画名:浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都港区浜松町一丁目3、4、5番地
用途:共同住宅、事務所、店舗、保育所、駐車場、駐輪場
総戸数:563戸(販売総戸数335戸、事業協力者戸数228戸含む、他に店舗3戸、事務所6戸)
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:132.67m(最高高さ139.90m)
敷地面積:5,162.36
建築面積:3,142.33
延床面積:65,716.86
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、中間免震構造)
基礎工法:杭基礎
建築主:浜松町一丁目地区市街地再開発組合
売主:三井不動産レジデンシャル
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設
工期:2015年2月末日着工〜2019年7月下旬竣工予定
入居:2019年9月下旬予定