虎ノ門・麻布台地区 イメージパース
虎ノ門・麻布台地区 イメージパース[出典:内閣府]

 虎ノ門・麻布台地区で森ビルによって高さ330mの超高層ビルなどが計画されていることが、今年1月の第11回東京都都市再生分科会の配布資料より判明していましたが、2017年5月19日に東京都都市計画審議会が虎ノ門・麻布台エリアの開発計画を決定したと日経に掲載されました。これにより2018年度の着工に向けて一歩前進です。完成予定は2022年度なので5,6年後と割りとすぐです。

 虎ノ門・麻布台地区には3棟の超高層棟が建設されますが、A街区が地上65階、高さ約330m、B-1街区が地上63階、高さ約270m、B-2街区が地上53階、高さ約240mといった規模で、A街区は一時的に高さ日本一の超高層ビルとなります。

▼日本経済新聞(2017年5月19日)
虎ノ門に日本一高いビル 330メートル、22年度に完成

▼2017年1月11日の当ブログ記事
虎ノ門・麻布台地区概要判明!地上65階、高さ330m!日本最高層タワーマンションなど建設へ!


虎ノ門・麻布台地区 断面図
虎ノ門・麻布台地区 断面図[出典:内閣府]

 A街区は地上65階、地下5階、高さ約330m、延べ約449,000屬蚤臧分は事務所ですが、56階以上は総戸数約80戸の住宅フロアとなります。間取りは2〜5LDKで専有面積は約125屐1000屬燃こ阿良挈義惴となります。他にも生徒数約1200人の都内最大級のインターナショナルスクールや多言語に対応した子育て支援施設も設置されます。高さ330mは「大手町二丁目常盤橋地区」の高さ390mの超高層ビルに抜かれるまでは高さ日本一となります。

 B-1街区は地上63階、地下4階、高さ約270m、延べ約170,500屬6階〜12階が総戸数約160戸のサービスアパートメントとなります。13階以上は一般の住宅フロアとなりますが分譲なのか賃貸なのかは不明です。また、高さ約270mはタワーマンションとしては日本一の高さとなります。ただ、A街区の高層階は住宅となるので、住宅フロアとしてはA街区が高さ日本一となります。

 B-2街区は地上53階、地下5階、高さ約240m、延べ約155,500屬離織錙璽泪鵐轡腑鵑箸覆蠅泙后9發橘240mはタワーマンションとしてはB-1街区次ぐ日本2位の高さとなります。


虎ノ門・麻布台地区 配置図
虎ノ門・麻布台地区 配置図[出典:内閣府]

 配置図です。約8.1ヘクタールの敷地で桜田通り側には低層のC街区も整備されます。


虎ノ門・麻布台地区 歩行者ネットワークイメージ
虎ノ門・麻布台地区 歩行者ネットワークイメージ[出典:内閣府]

 日比谷線「神谷町」駅と南北線「六本木一丁目」駅は東西歩行者通路(地下)によって繋がります。それなりの距離があるので乗り換えとしての通路としてはあまり使う人はいないと思いますが、この周辺に用事がある場合は2路線を選択することが出来るので便利になりそうです。


東京タワーから見た虎ノ門・麻布台地区
 東京タワーから見た「虎ノ門・麻布台地区」方面です。黒い大きな屋根の建物は霊友会釈迦殿で、再開発地区はこれを避けるような形となっています。

虎ノ門・麻布台地区
 A街区の建設地です。現在は麻布郵便局が建っています。

虎ノ門・麻布台地区
 B街区方面です。奥がB-1街区で手前がB-2街区となります。

虎ノ門・麻布台地区
 B-1街区あたりです。

虎ノ門・麻布台地区
 この辺りもB-1街区です。2018年度着工なので数年以内に一気に解体工事が始まるかと思います。

虎ノ門・麻布台地区
 B-2街区あたりです。

虎ノ門・麻布台地区
 この辺りもB-2街区です。

虎ノ門・麻布台地区
 たぶんB-2街区あたりです。

虎ノ門・麻布台地区
 昔ながらの雰囲気がある場所ですが、計画通り進むと2022年度には全く新しい街に生まれ変わっています。

虎ノ門・麻布台地区
 C街区方面です。

虎ノ門・麻布台地区
 こちらもC街区あたりです。

虎ノ門・麻布台地区 桜田通り沿道イメージ
虎ノ門・麻布台地区 桜田通り沿道イメージ[出典:内閣府]

 C街区はこのように新しい街への入口となります。森ビルと言えば六本木ヒルズですが、そのヒルズを彷彿とさせる雰囲気が感じられます。実際、ここは「麻布台ヒルズ」といった名称になるのかなと思っています。

六本木ヒルズから見た虎ノ門・麻布台地区方面
 最後はその六本木ヒルズからの眺めです。この方向に高さ約240m〜330mの超高層ビルが建設されます。色々な超高層ビルが見えなくなりそうですが、超高層ビル群はよりいっそう迫力を増しそうです。

■虎ノ門・麻布台地区全体の概要■
所在地:東京都港区虎ノ門五丁目、麻布台一丁目及び六本木三丁目各地内
地区面積:約8.1ha
工期:2018年度着工〜2022年度竣工予定

■虎ノ門・麻布台地区 A街区の物件概要■
計画名称:虎ノ門・麻布台地区 A街区
用途:住宅、事務所、店舗、子育て支援施設、インターナショナルスクール、駐車場等
総戸数:約80戸
階数:地上65階、地下5階
高さ:約330m
敷地面積:約24,100
延床面積:約449,000

■虎ノ門・麻布台地区 B-1街区の物件概要■
計画名称:虎ノ門・麻布台地区 B-1街区
所在地:東京都港区虎ノ門五丁目、麻布台一丁目及び六本木三丁目各地内
用途:住宅、サービスアパートメント、事務所、店舗、駐車場等
階数:地上63階、地下4階
高さ:約270m
敷地面積:約9,600
延床面積:約170,500

■虎ノ門・麻布台地区 B-2街区の物件概要■
計画名称:虎ノ門・麻布台地区 B-2街区
所在地:東京都港区虎ノ門五丁目、麻布台一丁目及び六本木三丁目各地内
用途:住宅、店舗、生活支援施設、駐車場等
階数:地上53階、地下5階
高さ:約240m
敷地面積:約16,500
延床面積:約155,500