(仮称)渋谷区神南一丁目計画
 代々木体育館近くで建設中の住友不動産のタワーマンション「(仮称)渋谷区神南一丁目計画」(地上22階、高さ84.28m)です。建築計画のお知らせでは鉄筋コンクリート造ですが一部鉄骨も組まれていました。

(仮称)渋谷区神南一丁目計画
 代々木体育館側から撮影。建設地は「メイジハイツ」跡地です。

(仮称)渋谷区神南一丁目計画
 去年10月の渋谷周辺の空撮です。赤矢印の場所が「(仮称)渋谷区神南一丁目計画」の建設地です。

 建設地の北側は代々木体育館や代々木公園なので視界は開けています。また、高台でもあるので渋谷駅側は高層階ならば視界は開けています。こういった立地はどっち向きが人気があるんでしょうね?眺め的には北側の方が人気がある気がしますが、日本人は南向き信仰が強いのでどっちが人気なのか自分は予想不可です。

(仮称)渋谷区神南一丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。当初は2017年3月完成予定でしたが着工が1年ちょっと遅れ、そして工期も数ヶ月伸びたことで2018年10月完成予定となっています。

■(仮称)渋谷区神南一丁目計画の物件概要■
名称:(仮称)渋谷区神南一丁目計画
所在地:東京都渋谷区神南町1丁目5-15
用途:共同住宅
階数:地上22階、地下1階
高さ:84.28m
敷地面積:775.13
建築面積:391.13
延床面積:6,974.35
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:住友不動産
設計:大成建設
施工:大成建設
工期:2016年4月上旬着工〜2018年10月末日竣工予定