(仮称)六本木4丁目計画
 「ベルザ六本木」や「六本木ことぶきビルディング」などの跡地の再開発「(仮称)六本木4丁目計画」です。駐車場と4棟の既存ビルがありましたが解体は終わっており現在は湖雲寺跡地埋蔵文化発掘調査が行われています。

 この「湖雲寺」については色々あったようですが気になる人は下記記事をご覧ください。また「ベルザ六本木」の解体前にも怪しげな貼り紙があったりしましたが、今は再開発に向けて動いているようです。この場所には香港の高級ホテルチェーン「ランガム」が地上30階建て、延べ3万5000屐270室規模のホテルを建設する計画となっています。

▼産経新聞(2016年9月22日)
「墓地の上なんて不気味すぎる」六本木地上げ頓挫で超高級ホテル計画牋転稔瓠―ゞ桔/曜,亮蠡海怠る

(仮称)六本木4丁目計画
 六本木駅方面から撮影。

(仮称)六本木4丁目計画
 仮囲いも一緒に撮影。この左側あたりにお墓が残っています。

(仮称)六本木4丁目計画
 反対側の小さなコインパーキングから撮影。

(仮称)六本木4丁目計画
 ここまで来たなら無事にホテル建設はできそうですね。

(仮称)六本木4丁目計画
 ここは六本木の交差点から六本木一丁目駅や溜池山王駅方面に少し行った場所で、六本木駅も六本木一丁目駅も使えるなかなか便利な立地です。

湖雲寺跡地埋蔵文化発掘調査
 湖雲寺跡地埋蔵文化発掘調査は7月31日まで行われます。この後はいよいよ着工となるんですかね?撮影した4月30日時点ではまだ建築計画のお知らせは見当たりませんでした。