(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園の隣で建設中の超高層ビル「(仮称)新日比谷プロジェクト」(地上35階、高さ191.46m)です。日比谷公園とは反対側の有楽町駅側から撮影しました。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 低層部も外観が一部見えるようになってきました。主要用途はオフィスですが地下1階〜地上3階と6階の一部が商業施設、4階、5階が11スクリーンの「(仮称)TOHOシネマズ日比谷」となります。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 少し離れて北側から撮影。この辺りでは一番高い超高層ビルなので目立ちます。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 まだタワークレーンは設置されていますが塔屋の外観も完成しています。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園内から撮影。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 日比谷公園内のあちこちから見ることの出来る超高層ビルです。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 6階部分には日比谷公園を望む「(仮称)日比谷テラス」が設置されますが、7階や9階部分にも外に出れそうな場所がありますね。ただ、一般の人も行けるスペースなのかどうかはわかりません。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 内幸町側から撮影。こちら側の低層部はまだネットに覆われたままで見ることは出来ませんでした。

(仮称)新日比谷プロジェクト
 別な日に「サンシャイン60」の展望台から撮影した「(仮称)新日比谷プロジェクト」方面の眺めです。背後に勝どきのタワーマンションが重なっているためか思っていたよりも目立ちませんでした。

■(仮称)新日比谷プロジェクトの物件概要■
名称:(仮称)新日比谷プロジェクト
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目12番1、10番(仮換地中につき従前地番を記載)
用途:事務所、店舗、文化交流施設、産業支援施設、駐車場 等
階数:地上35階、塔屋1階、地下4階
高さ:191.46m
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
基礎工法:杭基礎と直接基礎の併用基礎
敷地面積:10,702.32
建築面積:8,690.23
延床面積:188,619.98
建築主:三井不動産
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年1月28日着工〜2018年1月31日竣工予定