(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 秋葉原駅近くに建設される「(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業」(地上21階、高さ111.99m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。建築主は神田練塀町地区市街地再開発組合で参加組合員として住友不動産が参画しています。

 フロア構成は17階までがオフィスフロア、18階〜20階が住宅フロア、21階が屋外機置場となります。また2階と3階の間に免震層を設置する免震構造となります。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 建設場所は秋葉原駅から北東へ200m行った場所で、JR秋葉原駅とヨドバシカメラの間の道路を上野方面に少し行った場所です。隣には「パークタワー秋葉原」(地上21階、高さ80.7m)が建っています。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 建設地正面から撮影。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 上野側から撮影。右奥がヨドバシアキバです。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 「(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業」の建設地を覗いてみました。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 現地作業工程では山留工事となっていました。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 現地看板です。ビルの両端には広場が設置されます。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業
 その広場のイメージ図にズームです。雨宿りも出来る空間となりそうです。

(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
計画名:(仮称)神田練塀町地区第一種市街地再開発事業 施設建築物建築計画
所在地:東京都千代田区神田練塀町1番1他
用途:事務所・共同住宅・店舗・駐車場
階数:地上21階、地下2階
高さ:111.99m
敷地面積:2,529.79
建築面積:1.640
延床面積:30,799
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、免震構造
建築主:神田練塀町地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計一級建築士事務所
施工者:前田建設工業
工期:2017年1月16日着工〜2019年5月31日竣工予定