(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
 カレッタ汐留から撮影した「(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画」の建設地方面です。手前の浜離宮恩賜庭園とゆりかもめの高架に挟まれた細長い敷地一帯が計画地で、現在は劇団四季の劇場などがありますがこれから解体されます。

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
 地上から撮影。こちら側に地上26階、高さ122mの高層棟が建設されます。低層階は商業施設、中層階はオフィスフロア、そして高層階がホテルフロアとなります。

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
 アジュール竹芝前から撮影。JR東日本浜松町社宅と芝弥生会館がありましたがこちらは既に解体されています。

(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
 芝弥生会館跡地はまだ基礎部が残っているようでした。

四季劇場
 四季劇場はまだ稼働していますが2017年6月末に一時休止します。その後解体されまた新たに商業施設と劇場が入るビルが建設されます。

竹芝ウォーターフロント開発計画 イメージパース
竹芝ウォーターフロント開発計画 イメージパース[出典:JR東日本]

 浜離宮側から見たイメージパースです。昼間は浜離宮を見下ろし、夜は汐留の超高層ビル群の夜景を見ることが出来るホテルとなりそうです。


竹芝ウォーターフロント開発計画 配置図と断面図
竹芝ウォーターフロント開発計画 配置図と断面図[出典:JR東日本]


(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。着工予定は5月1日でもうすぐです。また施工者は未定となっていますが、既存建物の解体工事を行っている竹中工務店がそのまま施工者になるかと思います。

■(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画の物件概要■
計画名:(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
所在地:東京都港区海岸一丁目22番1の一部、22番4
用途:ホテル、事務所、劇場、店舗、駐車場
階数:地上26階、地下2階(A棟:高層棟)
高さ:122m(A棟:高層棟)
敷地面積:23,030
建築面積:14.300屐粉存建物含む面積:15,700屐
延床面積:108,500屐粉存建物含む面積:111,500屐
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:ジェイアール東日本建築設計事務所
施工者:未定
工期:2017年5月1日着工〜2020年6月30日竣工予定