渋谷ストリーム
 渋谷駅前から撮影した建設中の「渋谷ストリーム」(地上36階、最高高さ179.95m)です。地下化された東急東横線跡地の再開発で「(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト」とも呼ばれています。

渋谷ストリーム
 目の前の歩道橋から撮影。フロア構成は1〜3階が商業施設、4階がインキュベーションオフィス、サイクルカフェ、多目的広場、6階がカンファレンス(約330坪)、9〜13階が約180室のシティホテル(ホテルロビーは4階)、14階〜35階がオフィスフロア(5階がオフィスロビー)となります。他にもスタンディングで約700名収容出来る規模のホールも高層棟の隣に建設されます。

渋谷ストリーム
 明治通りを恵比寿側に少し行った場所から撮影。手前に雑居ビルがあってもビルの大きさがわかるくらいの規模になってきました。

渋谷ストリーム
 目の前から撮影。建設地の隣には渋谷川が流れており清流復活水を活用した「壁泉」と呼ばれる水景施設が整備されます。また、遊歩道も整備し約600mの水辺空間を創出されることとなっています。あの渋谷川がどのように生まれ変わるのか見ものです。

渋谷ストリーム
 少し離れてセルリアンタワー前の歩道橋から撮影。幅は約74mというなかなかの大きさの超高層ビルで、オフィスフロアは1フロア約640坪という広さとなります。

渋谷ストリーム
 現地看板を撮影。現在の鉄骨だけの段階ではまだ普通の超高層ビルですが、このように白い縦線が入る特徴的な外観となります。

渋谷ストリーム 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

渋谷ストリーム ホテル等建築計画概要
 ホテル等建築計画概要です。両者を見比べると建築面積と延べ面積に差があります。さらには名称決定時のニュースリリースを見ると延床面積はさらに異なります。当サイトでは掲載が新しいものを載せていきます。

■渋谷ストリームの物件概要■
名称:渋谷ストリーム
計画名:(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
所在地:東京都渋谷区渋谷3丁目49-1ほか
用途:事務所、ホテル、店舗等
階数:地上36階、地下4階
高さ:179.95m(最高高さ179.95m)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:4,774.52
建築面積:4,304.11
延床面積:約116,700
建築主:東京急行電鉄
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:渋谷駅南街区プロジェクト新築工事共同企業体(東急建設・大林組)
工期:2015年8月上旬着工〜2018年7月末日竣工予定
開業:2018年秋予定