パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉で建設中の分譲のタワーマンション「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」(地上53階、高さ178.90m)です。撮影時は塔屋の建設中でした。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 ツインタワーのタワーマンションでイーストが武蔵小杉駅に近い側です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 仮囲いに「コンベンション施設」の文字が見えるかと思いますが、1、2階部分には店舗や子育て支援施設の他にコンベンション施設も入ります。その上の3階には居住者用のキッズルームやフィットネスルームなど共用施設が配置されます。また48階にビューラウンジとゲストサロン、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。さらには隣のウエスト棟と共用施設が相互利用出来るようになります。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
 武蔵小杉駅に一番近い側から撮影。左奥にチラッと見えているのがウエスト棟です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 その「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト」(地上53階、高さ178.90m)です。こちらはイースト棟と比べて1年遅れで完成予定です。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
 イースト棟の共用施設は3階にパーティルームやフィットネスルームなど、39階に茶室、48階にビューラウンジとシアターラウンジ、49階にビューバス、そして屋上にスカイビューガーデンが設置されます。

パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン
 最後にJR南武線の武蔵小杉駅と東急の武蔵小杉駅の間あたりから見た「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」です。53階建てツインはなかなかの存在感となりそうです。

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイーストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画A地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目276-1他(地番)
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:592戸(他に店舗7区画、コンベンション施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,498.46
建築面積:5,306.26
延床面積:71,003.60
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2017年12月下旬竣工予定
入居:2018年3月下旬予定

■パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエストの物件概要■
名称:パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト
計画名:(仮称)小杉町二丁目地区開発計画B地区
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町2丁目
用途:共同住宅、飲食店舗、学習塾、集会場、保育所、診療所
総戸数:613戸(他に店舗(区画数未定)、子育て支援施設)
階数:地上53階、地下1階
高さ:178.90m
構造:鉄筋コンクリート造・免震構造
敷地面積:8,652.65
建築面積:5,060.92
延床面積:70,981.45
建築主(売主):三井不動産レジデンシャル、JX不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2014年7月10日着工〜2018年12月中旬竣工予定
入居:2019年3月下旬予定