月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:東京都]

 月島で建設中の「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」(地上32階、最高高さ122.15m)の完成予想図です。月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組が建築主で、参加組合員として丸紅、三井不動産レジデンシャル、大成建設が参画する総戸数約500戸のタワーマンションとなります。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業の建設地の空撮
 建設地は赤い色を付けた場所で、もんじゃストリートとも呼ばれる月島西仲通り商店街沿いが建設地です。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 4月8日撮影の「月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。こうして既に解体工事が行われている場所もありました。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 13時半頃に行ったのですが解体工事のためもんじゃストリート沿いの店舗は閉店してシャッターが閉められていました。ただ、対面の隅田川側の店舗は営業しており大勢のお客さんで賑わっていました。

店舗・営業所移転のご案内
 現地には店舗・営業所移転のご案内がありました。再開発後には大部分の店舗が戻って来るものと思われます。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 フェンスが設置され解体を待つ建物です。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 こちら側はまだフェンス等はありませんでしたが、店舗は全て閉店していました。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業
 駐車場だった場所の奥には解体を待つ既存の建物がビッシリと建っています。建築計画のお知らせだと3月1日着工となっていますが、この駐車場部分では重機が入って何か工事をしているようでした。計画通り着工しているとしたらこの部分かと思います。

解体建物一覧
 解体建物一覧です。建物番号が71まであります。

月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。設計は佐藤総合計画・大成建設設計共同企業体で施工は大成建設です。用途にぱちんこ屋が入っていますが、計画地内にぱちんこ屋が入っているので再開後も再びぱちんこ屋が入るようです。

■月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:月島一丁目西仲通り地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物
所在地:東京都中央区月島一丁目2201番 外
用途:共同住宅、店舗、ぱちんこ屋 他
階数:地上32階、地下1階
高さ:121.10m(最高高さ122.15m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:5,683.19
建築面積:3,471.42
延床面積:54,164.41
建築主:月島一丁目西仲通り地区市街地再開発組合
参加組合員:丸紅、三井不動産レジデンシャル、大成建設
設計者:佐藤総合計画
施工者:大成建設
工期:2017年3月1日着工〜2021年3月31日竣工予定