シティタワー八王子フレシア
 八王子駅前で建設中のタワーマンション「シティタワー八王子フレシア」(地上26階、高さ97.575m)の建設現場です。今はマンション本体が建設される場所の工事中ですが、手前には6階建ての商業棟が建設される予定となっています。

シティタワー八王子フレシア
 建設地は日本貨物鉄道(JR貨物)が所有する土地で、売主は住友不動産と日本貨物鉄道となっています。そのため住友不動産のマンションブランド「シティタワー」とJR貨物の分譲マンションブランド「フレシア」の両方を足した名称「シティタワー八王子フレシア」となっています。

シティタワー八王子フレシア
 奥に見えるJR八王子駅まではペデストリアンデッキ直結徒歩2分の距離です。八王子駅周辺には様々な商業施設が揃っているので、勤務地がそう遠くない人には良い場所かと思います。

シティタワー八王子フレシア
シティタワー八王子フレシア 完成予想図[出典:公式HP]

シティタワー八王子フレシア
シティタワー八王子フレシア 完成予想図[出典:公式HP]

 このようにペデストリアンデッキ直結の範囲だけでも複数の商業施設が揃っています。左端に見切れて描かれている「サザンスカイタワー八王子」(地上41階、最高高さ157.5m)の北側が建設地なので日当たりだけは抜群とはいかなさそうです。


シティタワー八王子フレシア 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。以前見に行ったときと比べて高さが2mちょうど低くなっています。もしかしたら前は誤記だったのかもしれません。

■シティタワー八王子フレシアの物件概要■
名称:シティタワー八王子フレシア
仮称:(仮称)八王子駅駅前タワー計画
計画名:(仮称)八王子計画
所在地:東京都八王子市旭町30番92、30番85、30番88、155番17
用途:共同住宅・物品販売業を営む店舗、飲食店、自動車車庫
総戸数:204戸
階数:地上26階、地下1階
高さ:99.575m(最高高さ99.575m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:4,031.26
建築面積:3,109.78
延床面積:32,324.74屐塀斬霤21,846.44屐
建築主:住友不動産、日本貨物鉄道動産
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2016年8月1日着工〜2018年9月中旬竣工予定
販売:2017年5月下旬販売開始予定
入居:2018年12月中旬予定