(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
虎ノ門で建設される超高層ビル「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)の建設地です。3月19日に撮影しました。今年の2月に着工しています。

 建設地は「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)の北側(皇居側)で、これは虎ノ門ヒルズの2階にある外に出られる場所から撮影しました。地上鉄骨建方開始まではここが定点観測ポイントの一つとなりそうです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 こちらは近くの歩道橋から撮影しました。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 地上から撮影。地上から見える既存ビルは全て解体されているように見えました。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 路地を入った場所から撮影。この角から虎ノ門ヒルズにかけての面には、約1200屬慮園が整備されます。そして虎ノ門ヒルズの傍には教会が建設されます。また、空港リムジンバスや都心と臨海を結ぶBRTも発着可能なバスターミナルの設置場所もこちら側です。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図[出典:森ビル]


(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 断面図

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 断面図[出典:森ビル]

 フロア構成は地下1階〜地上3階が約6,300屬療絞泪侫蹈△箸覆蝓4階には約3,000屬離ぅ離戞璽轡腑鵐札鵐拭爾開設され、そして5階〜36階が総貸室面積約94,000屬離哀蹇璽丱襯譽戰襪離フィスフロアとなります。店舗フロアには虎ノ門ヒルズエリアの生活を支える高品質の食品スーパーや大型飲食施設、物販店舗が入ります。


(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 建築計画のお知らせ
 ビジネスタワーの建築計画のお知らせです。教会棟もあるので高層棟となっています。

虎ノ門一丁目地区再開発事業に伴う教会棟 建築計画のお知らせ
 こちらが教会棟の建築計画のお知らせです。着工予定は2018年12月17日とまだまだ先です。

■(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目201番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.415m(最高185.415m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,403.69
延床面積:173,223.90
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組、きんでん、三機工業、斎久工業
工期:2017年2月1日着工〜2019年12月31日竣工予定


ところで名古屋駅前に高さ180m、長さ400mの超高層ビル計画が発表されましたね。以前は300mとかそんな話しもあった気がしますが、こう横に伸ばしてくるとは思いませんでした。すぐにでも記事にしたかったのですが諸事情により忘れた頃に等ブログでも載せるかもしれません。個人的には横より上に伸ばして欲しかったです。