大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 東京スカイツリーの天望回廊から撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」です。後ろがA棟で地上35階、最高高さ182mとなり、手前がB棟で地上32階、高さ約163mとなる2棟の巨大な超高層ビルが建設中です。そのA棟後ろのには国会議事堂が見えていますが、一部重なって見えなくなりそうです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 室町三丁目交差点から撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上32階、高さ約163m)です。こうして道路の先に見える超高層ビルは迫力があって好きです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 近づいてJRの高架越しに撮影。建設地は「東京国際郵便局ビル」などの跡地であり敷地の大部分が国有地です。そのため5〜31階は国が所有者となりますが、テナント選定後に売却する予定となっています。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 高さ390mの超高層ビルが建設される「常盤橋街区再開発プロジェクト」の建設地の隣から撮影。ong>大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」は主役となる390mの超高層ビルを引き立てる周辺の超高層ビル群の一部となります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
 近くから撮影。撮影場所の右側にはJRの高架があるので足元から撮ろうとすると今は撮影場所は限られてしまいます。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 皇居側の「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上35階、最高高さ182m)です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
 建設地は逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」の跡地で、高層階はNTTグループの所有、低層、中層階は郵政グループの所有となります。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 同再開発では神田と大手町を繋ぐ人道橋が日本橋川に架けられます。その橋桁が建設地の隣で建設中で、撮影時は橋桁の移動中のようで、以前よりは日本橋川の方へ移動していました。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定