日本橋・丸の内の超高層ビル群
 東京スカイツリーの天望回廊から3月9日に撮影した日本橋・丸の内方面の超高層ビル群です。中央で建設中の超高層ビルが武田薬品の東京本社ビルとなる「(仮称)新東京武田ビル」(地上24階、最高高さ123.79m)です。

(仮称)新東京武田ビル
 「(仮称)新東京武田ビル」にズームです。左隣の超高層ビルが「TOHOシネマズ日本橋」が入る「室町古河三井ビルディング」(地上22階、最高高さ116.05m)で、これよりも少し高い超高層ビルとなります。

(仮称)新東京武田ビル
 3月4日に現地で撮影した「(仮称)新東京武田ビル」です。目の前には「福徳神社」があります。

(仮称)新東京武田ビル
 一部ガラスカーテンウォールの取り付けも始まっています。

(仮称)新東京武田ビル
 建設地は中央通りからは一本入った場所で四方にあまり広い道路はありません。

(仮称)新東京武田ビル
 1,2階は一般の人が行ける共用スペースが設けられ、地下1階には店舗が入る予定となっています。

(仮称)新東京武田ビル 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)新東京武田ビルの物件概要■
名称:(仮称)新東京武田ビル
所在地:東京都中央区日本橋本町2丁目9番1,3-7,13-16,20
用途:事務所・店舗・博物館・集会所・駐車場・駐輪場
階数:地上24階、地下4階
高さ:123.29m(最高高さ123.79m)
敷地面積:2,741.31
建築面積:2,215.01
延床面積:45,116.29
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎方式
建築主:武田薬品不動産
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
工期:2015年3月着工〜2017年10月末竣工予定