ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
 白金二丁目で建設中のタワーマンション「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」(地上27階、最高高さ102.620m)です。撮影時点で4階くらいでしょうか?ようやく上に伸びはじめてきました。

ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
 建設地は目黒通り沿いで東京メトロ南北線と都営三田線が通る「白金高輪」駅と都営三田線の「白金台」駅の中間くらいです。「シェラトン都ホテル東京」とは道路を挟んだ向かい側で、この撮影場所で後ろ向くとホテルがあります。

ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
 細い路地を入ったところから撮影。右奥に見えているタワーマンションは「シティタワー高輪」(地上35階、高さ125.94m)です。

THE SHIROKANE GUESTHOUSE
 その路地沿いには竹中工務店の「白金竹友クラブ」があり「(仮称)白金二丁目計画 N棟」として地上1階、地下2階、住宅、飲食店からなる建築計画のお知らせが掲示されていました。その工事は既に終わっておりこのようなキレな門が出来ています。

THE SHIROKANE GUESTHOUSE
 門には「白金竹友クラブ」ではなく「THE SHIROKANE GUESTHOUSEの文字がありました。建築主は三菱商事だったので別の施設になったんですかね。

ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
 六本木ヒルズの展望台から撮影した「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」です。右側の建物が「シェラトン都ホテル東京」です。

白金・高輪・大崎方面の超高層ビル群
 広角で撮影。高輪や大崎方面のタワーマンションが超高層ビルが重なりあってなかなかの超高層ビル群となっています。このビル群の中でも存在感を発揮出来るのかは建ってみないとわからないですね。

ザ・パークハウス 白金二丁目タワー 完成予想図
ザ・パークハウス 白金二丁目タワー 完成予想図[出典:公式HP]

 外観はこのような感じで、外壁には表面に凸凹をつけた「石調のコンクリート」が採用されます。近くで見ると高級感がより一層増しそうですが、六本木ヒルズのように遠くから見るとどのような感じでしょうね?


ザ・パークハウス 白金二丁目タワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■ザ・パークハウス 白金二丁目タワーの物件概要■
名称:ザ・パークハウス 白金二丁目タワー
計画名:(仮称)白金二丁目計画
所在地:東京都港区白金2丁目13番1 他
用途:共同住宅
総戸数:172戸(事業協力者住戸2戸含む)
階数:地上27階、塔屋1階、地下2階
高さ:97.585m(最高高さ102.620m)
敷地面積:2,788.17
建築面積:1,003.42
延床面積:23,635.43
構造:RC造、免震構造
基礎工法:直接基礎
建築主:三菱地所レジデンス、野村不動産
設計者:竹中工務店東京一級建築士事務所
施工者:竹中工務店
工期:2015年9月1日着工〜2018年5月下旬竣工予定
入居予定:2018年8月下旬