西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 大崎駅から南側へ約400mの位置で建設中の「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」(地上24階、高さ114.12m)です。約3.9haという広大な施行区域で、A街区は1フロア約1,647坪(約5,444屐砲箸いβ腟模オフィスビル、B街区は地上22階、高さ82.59mのタワーマンションが建設されます。左にほんの少しだけ見切れているタワークレーンがB街区です。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 目視で階数を数えたところ最上階の24階まで到達しているようでした。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 ビルを平面で見ると大きさは約61mx約132mあります。ただこちらの面の右角は曲がっていて見えないので、この写真で見えている幅は約87mとなります。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 上の説明だとちょっとわかりにくかったかもしれませんが、この写真を見ればわかってもらえるかと思います。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 ところでこの部分。巨大な吹き抜けになるのでしょうか?

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 つけ麺で有名な六厘舎近くから撮影。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 大崎駅のペデストリアンデッキから撮影。JRの線路沿いに巨大な超高層ビルが建ち並んでいますが、「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業」はその最南端となります。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」にズームです。ここらかは細い面しか見えないのでそれほど大きくは感じないですね。

西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区) のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)の物件概要■
名称:西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物(A街区)
所在地:東京都品川区西品川一丁目778番1他
用途:事務所、店舗、駐車場
階数:地上24階、塔屋1階、地下2階
高さ:114.12m
構造:RC造、SRC造、S造(柱CFT造)、柱頭免震構造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:19,927.70
建築面積:7,748.92
延床面積:177,988.56
建築主:西品川一丁目地区市街地再開発組合(参加組合員:住友不動産)
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年7月9日着工〜2018年1月10日竣工予定