(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図
(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図[出典:森ビル]

 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)の隣接地に建設される「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)の完成予想図です。2017年1月17日に起工式を執り行い、2月に着工(建築計画のお知らせでは2月1日着工)することが森ビルより発表されています。

▼森ビル:ニュースリリース(2017年1月18日)
拡大・進化する虎ノ門ヒルズ
「ビジネスタワー」および「レジデンシャルタワー」着工へ



(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図
(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 完成予想図[出典:森ビル]

 低層部の完成予想図です。約1200屬慮園や教会なども建設され、空港リムジンバスや都心と臨海を結ぶBRTも発着可能なバスターミナルなども設置されます。また、日比谷線の「虎ノ門新駅(仮称)」や銀座線「虎ノ門」駅とも直結となります。


(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 断面図
(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 断面図[出典:森ビル]

 フロア構成は5階〜36階が総貸室面積約94,000屬離哀蹇璽丱襯譽戰襪離フィスフロアとなります。4階には約3,000屬離ぅ離戞璽轡腑鵐札鵐拭爾開設され、地下1階〜地上3階の約6,300屬療絞泪侫蹈△砲蓮虎ノ門ヒルズエリアの生活を支える高品質の食品スーパーや大型飲食施設、物販店舗が入ります。

 虎ノ門ヒルズエリアでは竣工時にはタワーマンションとしては日本最高高さとなる「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(地上54階、最高高さ221.55m)がもうすぐ着工します。他にも「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」という巨大なオフィスビルも建設され、区域面積7.5ha、延床面積80万屬乏搬腓垢襪海箸箸覆蠅泙后森ビルのニュースリリースの言葉を借りると、虎ノ門ヒルズは国際水準のオフィス、住宅、ホテル、商業施設、交通インフラなどを備えた「国際新都心・グローバルビジネスセンター」へと進化します。


(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 1月28日撮影の「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の建設地です。まだ解体中の既存ビルもありますが…

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 敷地の大部分は既存ビルの解体工事は終わっています。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 敷地を見た感じだと地上部が解体工事中の既存ビルは2つ前の角地のビルとこのビルくらいかと思います。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 南西角です。このあたりに教会が建設されます。元々敷地内に日本基督教団芝教会がありました。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 「虎ノ門ヒルズ 森タワー」から撮影。鉄骨が組まれ始めるまでの撮影スポットとなります。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
 次に撮影に行くときには既存ビルの地上部は全て解体されていそうです。

(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。最高高さ185.415mはかなりの高さですが、200m超えが建ち並ぶ中では普通の大きさに見えるかもしれません。

■(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの物件概要■
名称:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
事業名:虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(高層棟)
所在地:東京都港区虎ノ門一丁目201番1
用途:事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 等
階数:地上36階、塔屋3階、地下3階
高さ:183.415m(最高185.415m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:10,064.60
建築面積:8,403.69
延床面積:173,223.90
施工者:虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合
参加組合員:森ビル、西松建設、京阪電気鉄道、東京都市開発
設計者:森ビル
デザイナー:(外装)インゲンホーフェン・アーキテクツ、(内装)ワンダーウォールほか
施工者:大林組、きんでん、三機工業、斎久工業
工期:2017年2月1日着工〜2019年12月31日竣工予定