b01
幕張新都心若葉住宅地区の完成予想図[出典:内閣府地方創生推進事務局]

 海浜幕張駅の千葉寄り、陸側の「幕張新都心若葉住宅地区」の完成予想図です。この通り合計6棟のタワーマンションが計画されています。


b10
 「幕張新都心若葉住宅地区」の空撮に街区を書き込んでみました。上記の図が出たときはB-2(2020年)、B-3(2021年)、B-4(2027年)、B-5(2029年)街区が46階建て、B-6(2026年)、B-7街区(2019年)が37階建てのタワーマンションとなっていました。現在はB-2街区が計画通り地上37階で着工しており、B-7街区には建築計画のお知らせが設置されています。それによると地上48階建てとなっており2フロアほど規模拡大しています。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
 先行して着工した「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)」(地上37階、高さ132.89m)です。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
 仮囲いがあり中はよく見えませんでしたが、右端に見えるように重機が入っているのが確認できました。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区) 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。建築主は三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発などが名を連ねています。

■(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)の物件概要■
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-7街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-18,1-19(地番)
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設、駐車場
総戸数:637戸
階数:地上37階
高さ:132.89m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:20,518.63
建築面積:8,312.73
延床面積:68,944.05
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2016年7月1日着工〜2019年4月30日竣工予定


(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
 既に着工予定日(2017年1月10日)を過ぎている「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)」(地上48階、高さ172.40m)の建設地です。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
 写真中央奥に見えるのが千葉県で最も高い「アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>」(地上49階、最高高さ180.82m)」です。このB-2街区に建設されるタワーマンションは千葉県で2番目の高さとなります。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
 幕張は一つ一つの街区が大きいので海浜幕張駅までは徒歩12分くらいでしょうか。そこそこの距離があります。ただ計画されて造られた街だけあって街はキレイです。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
 今回は東京オートサロンのついでで撮りに行きましたが、次に幕張に行くときも何かイベントのついでになるかと思います。そのときには無事に着工しているとうれしいです。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区) 建築計画のお知らせ
 こちらの建築主、設計者、施工者はB-7街区と同じです。ここ「幕張新都心若葉住宅地区」は熊谷組が全部施工していくんですかね。

■(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)の物件概要■
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-2街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-1(地番)
用途:共同住宅、店舗、駐車場
総戸数:835戸
階数:地上38階、地下1階
高さ:172.40m
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,726.00
建築面積:10,562.27
延床面積:99,503.70
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2017年1月10日着工〜2020年4月30日竣工予定


幕張新都心若葉住宅地区

若葉3丁目公園
 「幕張新都心若葉住宅地区」の真ん中にある「若葉3丁目公園」です。右奥がB-7街区で左奥がB-2街区です。
 余談ですがポケゴーをやっていたらここの公園はシェルダーの巣になっていました。巣は移動するので今の巣かはわかりません。

(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-6街区)
 「若葉3丁目公園」横にB-6街区です。何か工事をしていると思ったら「(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画販売センター」となっていました。ここにモデルルームができりょうです。ちなみにモデルルームの建築主は三井不動産レジデンシャル単体となっていました。