上智大学6号館(ソフィアタワー)
 四ツ谷で建設中の「上智大学6号館ソフィアタワー)」(地上17階、高さ74.69m)です。2017年1月20日に竣工すると三井不動産がニュースリリースがありました。なぜ大学で三井不動産かと言うと、低層階は上智大学の教育研究施設となりますが、高層階の計10フロアが賃貸のオフィスフロアとなるためで、オフィス部分のマスターリース(一括賃借ならびに転貸事業)を行うことになっています。また、教育研究施設部分も含めた建物全体の運営管理は三井不動産グループが行います。

 建設場所は麹町大通り(新宿通り)に面しており、「旧上智会館」「上智大学6号館」の跡地です。四ツ谷駅からはJRが徒歩3分、丸ノ内線が徒歩4分といった距離です。有楽町線の麹町駅も徒歩圏です。

▼三井不動産:ニュースリリース(2017年1月18日)
「東京四谷に上智大学6号館(ソフィアタワー)」竣工
〜三井不動産グループの総合力を活かした学校法人に対するソリューションの提供〜


上智大学6号館(ソフィアタワー)
 麹町側から撮影。こちら側のオフィスフロアには窓が全然ありません。反対側のキャンパス側は普通に一面が窓となっています。

上智大学6号館(ソフィアタワー)
 このように「SOPHIA TOWER」の文字があるくらいなので、上智大学6号館と呼ばれることはほぼなさそうです。

上智大学6号館(ソフィアタワー)
 四ツ谷駅側から見た低層部です。

上智大学6号館(ソフィアタワー)
 約1ヶ月前の12月17日の撮影のためまだ工事中でした。今月20日に竣工するので今はもう工事はしていないかと思います。

上智大学6号館(ソフィアタワー)
 四ツ谷で建設中の超高層があるので今後も四ツ谷には定期的に行くこととなりますが、ここは快晴の日に決めの1枚が撮れればここの現場通いは卒業となります。

■ソフィアタワーの物件概要■
名称:ソフィアタワー(上智大学6号館)
計画名:(仮称)上智大学四谷キャンパス新棟
地名地番:東京都千代田区麹町六丁目1番1,25
用途:大学、事務所、店舗
階数:地上17階、塔屋1階、地下1階
高さ:74.69m
構造:S造、一部SRC造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:5,900
建築面積:3,800
延べ面積:39,700
建築主:学校法人上智学院
設計者:株式会社 日建設計
施工者:大成建設
工期:2014年11月着工〜2017年1月20日竣工
供用開始:2017年4月予定