青山ベルコモンズ
 青山通りと外苑西通りが交差する「南青山三丁目交差点」に建つ「青山ベルコモンズ」跡地の再開発概要が建築計画のお知らせと日刊建設工業新聞よりより判明しました。

 再開発ビルの規模は地上20階、地下2階、最高高さ95m、延べ面積23,300屬巴浪1、2階が駐車場、地上1階が店舗、2階が店舗とオフィスエントランス、3階がイベントホール、4階がホテルロビーとレストラン、5〜15階がオフィスフロア、16〜19階がホテルの客室となり、そして20階がレストランとなります。

 計画名称は「(仮称)北青山二丁目計画」で建築主は三菱地所が全額出資する「第6メック都市開発特定目的会社」です。工期は2017年8月1日着工、2020年2月29日竣工予定で東京五輪に間に合うように完成させるようです。

▼日刊建設工業新聞:2016年11月22日
三菱地所/青山ベルコモンズ跡地開発(東京都港区)/事務所・ホテルの複合ビルに

青山ベルコモンズ
 今年3月27日撮影の解体中の「青山ベルコモンズ」です。元々は婦人服を中心としたショッピングセンターでした。

(仮称)北青山二丁目計画
 現在の「青山ベルコモンズ」は解体が終わっており、跡地には上記の通り「(仮称)北青山二丁目計画」として地上20階、最高高さ95mの複合ビルが建設されます。「青山ベルコモンズ」は黒川紀章設計事務所による設計でランドマーク的存在でしたが、新しく建設されるビルもそういった存在になれるのか注目です。

(仮称)北青山二丁目計画 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。施工者は未定となっていますが、解体を行ったフジタがそのまま施工者になるかはわかりません。

■(仮称)北青山二丁目計画の物件概要■
名称:(仮称)北青山二丁目計画
所在地:東京都港区北青山二丁目98番1他
用途:事務所、ホテル、店舗
階数:地上20階、塔屋1階、地下2階
高さ:90m(最高高さ95m)
敷地面積:2,264.27
建築面積:1,350
延床面積:23,300
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎:直接基礎
建築主:第6メック都市開発特定目的会社
設計者:三菱地所
施工者:未定
工期:2017年8月1日着工〜2020年2月29日竣工予定