パークコート赤坂檜町ザ タワー
 東京ミッドタウンのミッドタウン・ガーデン隣接地で建設中の「パークコート赤坂檜町ザ タワー」(地上44階、最高高さ166.23m)です。住宅フロア部の建設が始まりだんだんと伸びてきました。分譲された住戸は全て億ションで最高価格は15億円でしたが全戸完売しています。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
 六本木ヒルズの展望台から見た「パークコート赤坂檜町ザ タワー」です。1フロアはそれほど大きくないスマートなタワーマンションとなります。

六本木ヒルズからの眺め
 広角で見るとこのような感じでまだまだ小さくしか見えません。隣に「東京ミッドタウン ミッドタウンタワー」(地上54階、高さ248.1m)が建っているので竣工後も大きさ的には目立たないかもしれませんが、デザインは一本の檜をモチーフに隈研吾氏が手掛けていることもあり、大きさ以上の存在感があるタワーマンションになるかと思っています。

 屋上には全方位を望むことも出来る空中庭園が設置されますが、ミッドタウンと被る方向以外は気持ちの良い視界が広がりそうです。

六本木方面の空撮
 最後は10月15日の空撮です。六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、パークコート赤坂檜町ザ タワーはこういった位置関係になります。ちなみに今回は写真が少なめなので、いつもよりは大きな3000x2000のサイズで載せてみました。

パークコート赤坂檜町ザ タワー
パークコート赤坂檜町ザ タワー[出典:公式HP]

■パークコート赤坂檜町ザ タワーの物件概要■
名称:パークコート赤坂檜町ザ タワー
仮称:(仮称)赤坂九丁目タワープロジェクト
計画名称:赤坂九丁目北地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都港区赤坂9丁目313番
用途:共同住宅、子育て支援施設、小規模多機能型居宅介護施設
総戸数:322戸(一般販売戸数163戸、事業協力者販売住戸34戸、地権者住戸125戸)
階数:地上44階、塔屋1階、地下2階
高さ:157.18m(最高高さ166.23m)
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎一部杭基礎
敷地面積:4,656.24
建築面積:1,887.63
延床面積:44,443.25
建築主:赤坂九丁目北地区市街地再開発組合
参加組合員:三井不動産レジデンシャル、
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2015年2月26日着工〜2018年2月下旬竣工予定
入居:2018年4月下旬予定