(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事 完成予想図[出典:JR東日本]

 横浜駅西口に建設中の「(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事」(地上30階、高さ132.268m)の完成予想図です。地上30階というのは建築基準法上の階数で運用上は地上26階となるようです。

 完成予想図には緑化されている部分がありますが、6階と12階に屋上広場が整備される予定となっています。


(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事 完成予想図[出典:JR東日本]

 西口駅前広場側から見た完成予想図です。低層部が商業施設となり超高層部がオフィスフロアとなります。当初の計画では地上33階、高さ約180m規模だったので随分と計画が縮小されました。


(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事 アトリウム完成予想図
(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事 アトリウム完成予想図[出典:JR東日本]

 商業施設内には4層吹き抜け高さ約18mのアトリウムも設置されます。


(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事 配置図・断面図
(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事 配置図・断面図[出典:JR東日本]

 同開発では少し離れた場所に鶴屋町棟として保育所も併設される駐車場も建設されます。


(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
 2016年10月30日撮影の「(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事」建設地です。「横浜スカイビル」から撮影しました。

(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
 鉄骨を組んでいる部分がありました。

(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
 西口駅前広場越しに見た「(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事」建設地方面です。建設地は「横浜CIAL」と「横浜エクセルホテル東急」の跡地です。

(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
 組まれていた鉄骨にズームです。ビル本体ではない別の鉄骨の気がしますがどーなんでしょう?

(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事の物件概要■
名称:(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番2他
用途:店舗・事務所等複合施設
階数:地上30階、地下3階
高さ:132.268m
構造:鉄骨造+鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,675.17
建築面積:7,251.14
延床面積:97,763.47
建築主:東日本旅客鉄道
設計者:東日本旅客鉄道
施行者:竹中工務店
工期:2016年4月1日着工〜2020年3月31日竣工予定