宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:宇都宮市]

 宇都宮市で建設中の「宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業」(地上30階、最高高さ108.45m)の完成予想図です。建設地はJR宇都宮駅から西へ行った場所で、東武宇都宮駅と中間くらいの場所です。

宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
10月28日撮影の「宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。タワークレーンが設置されていました。右端にパルコが見切れている通り、駅からはちょっと離れていますが賑やかな場所です。

宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
 PARCO寄りから撮影。ここに建つタワーマンションは栃木県内で最高層かつ最も高い建物となります。

■宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:宇都宮大手地区第一種市街地再開発事業
所在地:栃木県宇都宮市馬場通り3丁目
用途:共同住宅、物販販売業、飲食店
階数:地上30階、地下1階
高さ:107.77m(最高高さ108.45m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
敷地面積:2,639.12
建築面積:1,537.16
延床面積:29,151.53
建築主:宇都宮大手地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産、フジタ、フージャスコーポレーション
設計者:アール・アイ・エー
施工者:東武建設・渡辺建設・中村土建・増渕組JV
工期:2016年2月1日着工〜2018年9月30日竣工予定