四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 四谷駅前の大規模再開発「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」(地上31階、高さ144.68m)の建設地です。施工者である独立行政法人都市再生機構、事業パートナーである三菱地所、第5メック都市開発特定目的会社、地権者である四谷駅前地区再開発協議会より2016年9月6日に起工式を執り行い工事に着手すると発表があったので、既存ビルの解体は終わったのかと思いそれから数日後の9月10日に現地に行って撮影してきました。地下部はわかりませんが予想通り既存ビルの解体は終わっているようでした。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 一部仮囲いが撤去され何かの作業を行っていました。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 解体工事が終わると仮囲いを撤去して新たに仮囲いを設置する様子を度々見かけますが、これは現地で実際に工事を請け負う解体業者と施工者が違うってことですかね。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 北東側から撮影。角地にあったビルもすっかり姿を消していました。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 四ツ谷駅前から撮影。この木々の向こう側が「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。

四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
 現地作業工程表です。しっかりと起工式の文字がありましたが、その前後の工程は解体工事と埋蔵文化財調査となっていました。


四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
四谷駅前再開発事業 完成予想図[出典:三菱地所]

 「四谷駅前地区第一種市街地再開発事業」のオフィス棟の完成予想図です。四谷駅周辺では最も高い超高層ビルとなります。


四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
四谷駅前再開発事業 完成予想図[出典:三菱地所]

 オフィス棟の隣などは階段状の低層のビルが建設され、オフィス棟とは反対側の角地には広場が整備されます。


四谷駅前地区第一種市街地再開発事業
四谷駅前再開発事業 配棟イメージ図[出典:三菱地所]

 このようにオフィス以外に、住宅、商業、教育施設、公益施設などが整備されます。


四谷駅前地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ
 建築計画のお知らせです。

■(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物の概要■
計画名称:(仮称)四谷駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都新宿区本塩町1-1外
用途:事務所、店舗、共同住宅、教育・公益、集会場、駐車場
総戸数:60戸
階数:地上31階、塔屋1階、地下3階
高さ:144.68m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎、一部杭基礎
敷地面積:17,931.82
建築面積:10,329.95
延床面積:139,641.08
建築主:独立行政法人都市再生機構
事業パートナー:三菱地所・第5メック都市開発特定目的会社
基本設計:日本設計・三菱地所設計
設計者:大成建設
施工者:大成建設
工期:2016年9月着工〜2019年9月30日竣工予定