春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業
 春日・後楽園駅前の大規模再開発「春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。文京シビックセンターから撮影しました。現在は計画地のあちこちで既存ビルの解体工事が行われています。


春日・後楽園駅前地区市街地再開発の配置図
春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業の配置図[出典:再開発組合]

 最初の写真はこの配置図だと左側から見た様子となります。


春日・後楽園駅前地区市街地再開発の完成予想図
春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業の完成予想図[出典:再開発組合]

 こちらは完成予想図ですが、右側の一番高い建物が北街区のN-X棟で地上40階、最高高さ148.45mとなります。中層部が中〜小型事務所、中〜超高層部が主に60〜80屬鮹羶瓦箸靴織侫.潺蝓璽織ぅ廚僚燦佑配置される計画となっています。

 左側が南街区でS-A棟は中〜高層部が大型事務所、S-B棟は中〜高層部が30〜60屬僚燦佑計画されています。S-A棟とS-B棟は1棟扱いのようで地上23階、最高高さ109.08mという情報しかなく、S-B棟の高さは不明です。階数もどちらの階数のことかは不明です。

 西街区は地上13階、高さ50.36mの規模で、中層部には小型の事務所、中〜高層部には比較的小型の住戸が計画されており権利者住宅となるようです。

 また、それぞれの街区低層部には商業施設が入ります。建築主は春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合で、参加組合員として三井不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄興和不動産が参画しています。


春日・後楽園駅前地区市街地再開発の断面図
春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業の断面図[出典:再開発組合]

 断面図です。複数の建物が建設されるかなり大規模な再開発となります。


春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業
 ここらは既存ビル解体状況を適当にズラズラと載せていきます。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業
 屋上に池とボードらしきものがある謎のビルです。そう見えるだけで違うのかもしれません。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業
 ここからは地上から見た様子です。1枚目の写真の左下から時計回りに載せていきます。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業
 右端に見えるのが文京シビックセンターです。25階に無料展望台があります。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業
 1枚目の右上あたりから見た様子です。この角地に地上40階、最高高さ148.45mのタワーマンションが建設されます。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

住友不動産後楽園ビル
 この「住友不動産後楽園ビル」(地上20階、高さ88.9m)は再開発には含まれていません。配置図を見てもらうとわかると思いますが、再開発に参加していないビルは複数あります。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区
 北街区の建築計画のお知らせです。施工者は清水建設です。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区
 北街区の建築計画のお知らせです。こちらの施工者は大成建設です。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 西街区
 西街区の建築計画のお知らせです。こちらの施工者は東洋建設です。

■春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 北街区の物件概要■
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 北街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:共同住宅、事務所、店舗
階数:地上40階、地下2階
高さ:140.83m(最高高さ148.45m)
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法:現場造成杭、直接基礎
敷地面積:6,208.90
建築面積:4,053.06
延床面積:84,313.87
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:清水建設
工期:2016年3月31日着工〜2020年3月31日竣工予定

■春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 南街区の物件概要■
計画名:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業施設建築物 南街区
所在地:東京都文京区小石川1丁目地内
用途:事務所、共同住宅、店舗、変電所
総戸数:157戸(うちワンルーム43戸)
階数:地上23階、地下2階
高さ:100.23m(最高高さ109.08m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:現場造成杭
敷地面積:9,315.59
建築面積:5,113.21
延床面積:94,166.32
建築主:春日・後楽園駅前地区市街地再開発組合
設計者:日本設計
施工者:大成建設
工期:2016年3月末日着工〜2021年11月30日竣工予定