大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:横浜市]

 大船駅北口の再開発「大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。大船駅北第二地区市街地再開発組合は4月から特定業務代行者を公募していましたが、佐藤工業に決定したと昨日の建設通信新聞に掲載されました。今後、秋に「特定業務代行に関する契約」の締結を予定し、2017年1月の本体着工、2020年12月の完成を目指します。特定業務代行者は既存建築物の解体工事から本体の建設工事まで担います。

 再開発ビルの規模は地上21階、塔屋2階、地下2階、高さ約75m、延べ約6万5800屬如∩躙与約250戸の住宅部分は約3万1100屐⊂Χ函Χ般魁γ鷦崗譴鰐3万4700屬箸覆辰討い泙后この他に約5900屬留愾姐場、約1610台の駐輪場、約280屬慮園も整備されます。参加組合員に東急不動産が参画しているため、ブランズタワー大船などブランズのブランドで分譲されるものと思われます。

▼横浜市:2015年2月6日
大船駅北第二地区/再開発特定業務代行者/佐藤工業に決まる

▼建設通信新聞:2016年6月28日
大船駅北第二地区/再開発特定業務代行者/佐藤工業に決まる


大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業 位置図[出典:横浜市]

 この位置図のように大船駅の北口(笠間口)を出てすぐの一帯が「大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。


大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業 配置図[出典:横浜市]

 この後載せる現地の写真を見てもらいたいのですが、駅前広場や商業施設の位置は現在とほぼ同じとなります。都市型住宅となっている場所は立体駐車場となっています。


大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
 大船駅の北口(笠間口)を出て目の前の信号を渡ったところから撮影。LIFEやLABI、DAISOが日ある商業施設「oh!plaza(オープラッザ)」で、この場所に新たな商業施設とタワーマンションが建設されます。

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
 奥に入った場所から撮影。この立体駐車場がある辺りが21階建てのタワーマンションの建設地です。

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
 ちょっと見づらいですが駅前広場方面です。背後のマンションは「大船駅北第一地区第一種市街地再開発事業」として建設されたマンション「ルリエ大船」です。

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
 駅前広場はバスターミナルとなっています。再開発後も同じくバスターミナルとなるようです。

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
 別角度から撮影。

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
 さらにもう1枚。

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業 完成予想図[出典:横浜市]

■大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業の物件概要■
事業名:大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業
所在地:神奈川県横浜市栄区笠間一丁目、二丁目の一部
用途:共同住宅、商業施設、業務施設、駐車場
総戸数:約250戸
階数:地上21階、塔屋2階、地下2階
高さ:約75m
構造:RC造一部S造
敷地面積:約8,840
延床面積:約65,800
建築主:大船駅北第二地区市街地再開発組合
参加組合員:東急不動産
特定業務代行者:佐藤工業
基本・実施設計:梓設計
事業コンサルタント:佐藤不動産鑑定コンサルティング
事務局支援業務:横浜市住宅供給公社
工期:2017年1月着工〜2020年12月竣工予定