日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館
日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館等の完成予想パース[出典:新宿区]

 国立競技場西テニス場があった場所では「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」(地上16階、高さ69.60m)が建設中ですが、その周辺も含めた完成予想パースです。

 左端がその「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」で、中央が「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館」(地上14階、高さ約65m)、そして右のタワーマンションが「外苑ハウス」の建替えで地上22階、高さ約80mとなります。

明治神宮外苑の空撮
 2015年1月の空撮です。中央のL字型のマンションが「外苑ハウス」で、その上の左側のテニスコートが「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」と「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館」の建設地です。この空撮には写っていませんが左に行くと国立競技場があります。

日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館(仮称)
 「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」の建設地です。現地ではタワークレーンが2基設置されていました。完成後のビルは劇場やホテル、事務所が入る複合ビルとなります。低層階に配置される劇場は1250席の規模、中層階に配置される事務所は日本スポーツ振興センター(JSC)の本部となります。そして高層階は約220室の日本青年館ホテルとなります。

日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館(仮称)
 こちら側に「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館」が建設されます。

日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館(仮称)
日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館の完成予想パース[出典:新宿区]

 左の「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」は2017年6月の竣工予定ですが、右の「日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館」は2017年着工、2019年竣工予定です。

都営霞ケ丘アパート
 隣にある「都営霞ケ丘アパート」です。年末までに解体される予定となっています。

外苑ハウス
 新国立競技場越しに見た「日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟」のタワークレーンと「外苑ハウス」です。2020年の東京オリンピックの頃には随分と変わっていそうです。

■日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟の物件概要■
計画名:日本青年館・日本スポーツ振興センター本部棟
所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町16番8号
用途:劇場、ホテル、事務所、駐車場
階数:地上16階、塔屋1階、地下2階
高さ:69.60m(最高高さ71.74m)
構造:地上・鉄骨造 地下・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:6,671.16
建築面積:2,637.56
延床面積:31,844.03
建築主:日本青年館・日本スポーツ振興センター
設計者:久米設計
施工者:安藤・間
工期:2015年7月1日着工〜2017年6月8日竣工予定

■日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館の物件概要■
計画名:日本体育協会・日本オリンピック委員会新会館
所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町16番地8号ほか
用途:事務所、ミュージアム
階数:地上14階、地下1階
高さ:約65m
敷地面積:約3,317
延床面積:約19,500
設計:三菱地所設計
工期:2017年春着工〜2019年春竣工予定

■外苑ハウス建替えの物件概要■
計画名:外苑ハウス建替え
所在地:渋谷区神宮前2丁目2-39
用途:共同住宅、商業施設、子育て支援施設、駐車場
階数:地上22階、地下2階
高さ:約80m
敷地面積:約8,760
建築面積:約3,500
延床面積:約60,000
事業者:外苑ハウスマンション建替組合
事業協力者:三井不動産レジデンシャル
設計:日建ハウジングシステム
工期:2017年春着工〜2020年春竣工予定