大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 東京スカイツリーの天望回廊から撮影した大手町方面の超高層ビル群です。中央にタワークレーンが1基だけ見えているのが2棟の超高層ビルが建設される「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。タワークレーンが設置されたのはB棟側で地上32階、高さ約163mの超高層ビルが建設されます。その後ろがA棟で地上35階、最高高さ182mの超高層ビルが建設されます。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟
 こちらは昨日、5月29日に撮影した「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 B棟」(地上32階、高さ約163m)です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟
 今はそこそこ見晴らしが良い状態になっていますがこれからどんどん鉄骨が組まれて行くかと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業B棟
 仮囲いの中です。地上部に鉄骨の頭が見えているので、伸びて来るのはもうすぐかと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 別角度からもう1枚。この奥がA棟の建設地です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上35階、最高高さ182m)の建設地です。かつては「逓信ビル(逓信総合博物館ていぱーく)」が建っていました。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 仮囲いの中です。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業A棟
 こちらも地上部に鉄骨の頭が見えているので、伸びて来るのはもうすぐかと思います。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 日本橋の室町3丁目交差点の正面に「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」のタワークレーンが見えてきました。地上部の鉄骨がどんどん組まれくるとなかなか迫力がありそうです。

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
 以前撮影した完成予想図の現地看板です。B棟の5〜31階の所有者は国ですが、テナント選定後に売却する方針です。A棟の高層階はNTTグループ所有、低層、中層階は郵政グループ所有となります。

■大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の概要■
計画名:大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都千代田区大手町二丁目1番17から34
用途:事務所、店舗、駐車場等
工期:2015年5月15日着工〜2018年7月15日竣工予定

▼A棟
階数:地上35階、塔屋1階、地下3階
高さ:約178m(※ 建築計画では高さ179.00m、最高182.00m)
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約202,000
建築主:エヌ・ティ・ティ都市開発
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店

▼B棟
階数:地上32階、塔屋1階、地下3階
高さ:約163m
構造:(地上)S造、(地下)SRC造、RC造、S造
敷地面積:19,898.68
建築面積:13,929.00
延床面積:約152,000
建築主:独立行政法人都市再生機構
設計者:大林組
施工者:大林組