ザ・パークハウス晴海タワーズ
 豊洲から撮影した晴海のツインタワー「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。左が「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)で、右が「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。2棟合わせて1744戸(全戸完売)という大規模マンションで2016年3月に全体竣工しています。

 ところで昨日のクローズアップ現代『 追跡!タワマン「空中族」』に値上がりしたタワマンとしてクロノレジデンスが出ていたようですね。NHKなのでマンション名は出ていないと思いますが、マニアの方々がいっぱいるので一瞬で特定されます(笑)

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 近くから撮影。手前がティアロレジデンスで奥がクロノレジデンスです。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 もう1枚。今度は手間がクロノレジデンスで奥がティアロレジデンスです。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 そんなティアロレジデンスとクロノレジデンスの間の通路です。いつの間にか開放されていました。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 そこから真上を見上げるとこんな感じです。それぞれデザインコンセプトは異なり、左のティアロレジデンスのデザインコンセプトは「Origami(折り紙)」でガラス手摺が外側に傾けてられ、晴海運河や緑地を映し込むようになっています。右のクロノレジデンスのデザインコンセプトは「Weave(織り布)」で、織り布に見立てた格子状のルーバースクリーンが採用されています。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 竣工したティアロレジデンスの低層部です。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 植栽などマンション周りの整備が終わるとやっぱりキレイでいいですね。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 既に竣工しているのでこれからは入居に向けてオプション設備の取り付けや内覧会などとなりそうです。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 この辺りを歩けるようになるのは入居が始まってからですかね。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 掲示板もありましたが日付が平成28年8月3日になっていました。8月から入居開始予定なのでそれに合わせた日付のようです。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 最後にもう一度豊洲側から撮影した「ザ・パークハウス晴海タワーズ」です。今はツインタワーとして目立っていますが、この右側では「パークタワー晴海」(地上48階、最高高さ178.49m)が建設中で、3棟の巨大なタワーマンションが建ち並ぶこととなります。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年3月竣工
入居:2016年8月上旬予定