勝どき ザ・タワー
 勝どきで建設中のトライスター型のタワーマンション「勝どき ザ・タワー(KACHIDOKI THE TOWER)」(地上53階、最高高さ178.78m)です。低層部以外の外観はこの通り完成しています。

勝どき ザ・タワー
 まだ建設中の低層部です。

勝どき ザ・タワー
 東側の機械式駐車場部分です。

勝どき ザ・タワー
 こういった建物本体以外の場所の整備が始まるといよいよ竣工間近といった感じになってきます。ただ、竣工予定は今年の年末でまだまだ期間はあります。

勝どき ザ・タワー
 清澄通りが通る新島橋から撮影。

環状2号線
 すぐ隣には建設中の環状2号線があります。築地が豊洲新市場に移転するときには、市場で使用している車両などの移動に臨時で環状2号線を使う予定となっています。

勝どき ザ・タワーとTHE TOKYO TOWERS
 隅田川近くの浜前橋から撮影。「THE TOKYO TOWERS」(地上58階、最高高さ193.5m)と「勝どき ザ・タワー」(地上53階、最高高さ178.78m)が建ち並ぶ様子は壮観です。

勝どき ザ・タワー
 勝どきの住宅街から撮影。

勝どき ザ・タワーとTHE TOKYO TOWERS
 運河沿いから撮影。

勝どき ザ・タワーとTHE TOKYO TOWERS
 「ドゥ・トゥール」のスカイデッキから撮影。これだけ巨大なタワーマンションが3棟建ち並んでいるのでかなり遠方からも探しやすそうです。

■勝どき ザ・タワーの物件概要■
名称:勝どき ザ・タワー
計画名:勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事(B-1街区)
所在地:東京都中央区勝どき5丁目1400番
用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設等
総戸数:1420戸(事業協力者戸数102戸を含む)
階数:地上53階、地下2階
高さ:175.13m(最高高さ178.78m)
敷地面積:10,878.09
建築面積:5,915.90
延床面積:161,697.33
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎
建築主:勝どき五丁目地区市街地再開発組合
売主:鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友商事、野村不動産
設計:鹿島建設
施工:鹿島建設
工期:2013年9月1日着工予定〜2016年12月31日竣工予定
入居:2017年3月下旬予定