六本木グランドタワーレジデンス
 六本木ヒルズから撮影した「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」の賃貸住宅棟「六本木グランドタワーレジデンス」(地上27階、高さ109.05m)です。

六本木グランドタワーレジデンス
 貸主である住友不動産のHPを見ると現在募集している最も安い部屋は2階の1K(25.4屐砲之邀枋体舛16万2000円です。他にも16万円台が3戸募集していますが、その次に安い家賃は10階の1LDK(50.4屐砲36万9000円と跳ね上がります。現在、HP上で募集している最も高い部屋は19階の角部屋3LDK(198.8屐砲149万4000円です。ただ、ここのマンションの最も高い部屋は月額400万円となっていたのでその部屋は入居者が既に決まったのかもしれません。

六本木グランドタワーレジデンス
 家賃的に全く縁のなさそうなタワーマンションですが、他の一般不動産屋のサイトを見ると低層階の1Kが13万円台で賃貸に出ています。たぶん地権者住宅かと思いますが、どうしてもこういった超高級賃貸マンションに住んで見たい人は、そういった部屋を狙ってみると良いかもしれません。

六本木グランドタワーレジデンス
 左隣には「六本木グランドタワー」(地上43階、高さ230.76m)、高速道路を超えた右隣りには「泉ガーデンタワー」(地上45階、高さ216m)があります。これらの超高層ビル群に囲まれた生活ってどんな感じなんでしょうね?都心に住んだことがないので想像が付きません。

六本木グランドタワーレジデンス
 坂を下ったところから見上げた「六本木グランドタワーレジデンス」です。こちら側は角部屋以外はなさそうです。

六本木グランドタワーレジデンス
 「六本木グランドタワーレジデンス」のエントランス部です。

六本木グランドタワーレジデンス
 こういった花壇があるのはさすが高級物件といった感じです。

六本木グランドタワーレジデンス
 エントランスにはもちろん車寄せがあります。現地では入居の受付も行われていました。左にフェラーリ588GTBが写り込んでいますが、買おうと思えばそういった車を買えるような人ばかりが住むマンションです。

六本木グランドタワーレジデンス
 駐車場に続くスロープです。こういったマンションの駐車場ではモーターショーが出来そうな車が揃っているだろうなと勝手に思っています(笑)

■六本木グランドタワーレジデンスの概要■
名称:六本木グランドタワーレジデンス
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
用途:共同住宅
階数:地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ:109.05m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:杭基礎
敷地面積(共通):17,371.73m2
建築面積(共通):9,413.44
延床面積(共通):202,500.74
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
貸主:住友不動産株
設計者:日建設計
施工者:大成・大林建設共同企業体
工期:2013年6月着工〜2016年3月末竣工