名古屋駅の超高層ビル群
 名古屋駅の超高層ビル群です。右の2棟が1999年12月に竣工した「JRセントラルタワーズ」(左:地上51階、最高高さ245.1m、右:地上53階、最高高さ226m)で、左の2棟がここ最近の再開発で建設された超高層ビルです。左端が昨年11月に竣工した「JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)で、その右が「JRゲートタワー」(地上46階、高さ211.1m)

JPタワー名古屋
 そんな名古屋駅周辺の超高層ビルの一つ「JPタワー名古屋」です。

JPタワー名古屋
 「JP」とは「Japan Post」の頭文字で「日本郵便」のことであり、主要都市の一等地にあった郵便施設が「JP」が付くビルに建替えれて行っています。ここの建設地も「名古屋中央局駅前分室」などの跡地で、建替え後の1階には「名古屋中央郵便局」が入居しています。

JPタワー名古屋
 北側の交差点から撮影。久しぶりに持って行った超広角のレンズで撮影しました。

JPタワー名古屋
 低層部です。地下1階〜3階には36店舗からなる商業施設の「KITTE名古屋」となります。開業予定日は2016年6月17日となっています。

JPタワー名古屋
 まだグランドオープンはしていない「JPタワー名古屋」ですが、名古屋駅まで行ける貫通通路などは開放されているようでこういった階段も通れるようになっていました。

JPタワー名古屋
 その階段を登ったところにあるちょっとした広場から見上げた「JPタワー名古屋」です。

JPタワー名古屋
 「ミッドランド スクエア」の展望台から見た「JPタワー名古屋」です。

JPタワー名古屋
 「大名古屋ビルヂング」のスカイガーデンからの景色です。左が「JRゲートタワー」で右が「JPタワー名古屋」です。塔屋の四角い部分がライトアップされていました。

■JPタワー名古屋の概要■
名称:JPタワー名古屋
計画名:名駅一丁目計画(仮称)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
用途:事務所、郵便局、店舗、カンファレンス、駐車場
階数:地上40階、塔屋1階、地下3階
高さ:195.74m
構造:鉄骨造、一部鉄筋鉄骨コンクリート造 制振構造
敷地面積:12,177.50
建設面積:9,737.02
延床面積:180,173.14
建築主:日本郵便株式会社、名工建設株式会社
設計者:日本設計、第一建築設計
施工者:竹中工務店
工期:2013年7月着工〜2015年11月11日竣工