(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
 名古屋駅近くの代ゼミ名古屋校本館跡地でで建設中の「(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト」(地上23階、高さ93.520m)です。場所は名古屋駅の北西側で賑わっている東側とは逆の場所です。

(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
 低層階はオフィスフロアとなり、1階、6階〜23階が総客室数313室のホテル「(仮称)名鉄イン名古屋駅西」となります。

(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
 反対側から撮影。どちら側も外観はあまり変わりません。プロジェクト名に代ゼミが入っている通り建築主は代々木ゼミナールを運営する学校法人「高宮学園」です。

(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
 遠くから見るとクレーン解体中でした。タワークレーンの分解は一回り小さいクレーンを設置しながら分解していきますが、この伸びているクレーンが一番最後クレーンとなります。このクレーンの分解後はビル内のエレベーターで地上へと下ろします。

■(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクトの物件概要■
計画名:(仮称)代々木ゼミナール名古屋プロジェクト
ホテル名:(仮称)名鉄イン名古屋駅西
所在地:愛知県名古屋市中村区則武1丁目
用途:事務所、ホテル
総客室数:313室
階数:地上23階
高さ:93.520m
敷地面積:2,140.85
建築面積:1,159.96
延床面積:13,220.82
構造:鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造(免震構造)
建築主:高宮学園
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2013年12月15日着工〜2016年秋竣工予定