グランドメゾン御園座タワー
 名古屋の伏見駅から徒歩1分の場所で建設中の「グランドメゾン御園座タワー」(地上40階、高さ150m)です。計画名称は「栄一丁目御園座共同ビル計画」です。

 建設地は「御園座(みそのざ)」の跡地で2階〜4階が「御園座」となり、他のフロアは1階が商業施設、5階〜40階が積水ハウスの分譲マンションフロアとなります。その分譲マンション部はまだ公式HPすらなく一般分譲されていませんが、マンションコミュニティ系の掲示板を見ると、既に一部の上客に向けて販売されているようです。

グランドメゾン御園座タワー
 総戸数は304戸で30階以上は100岼幣紂39階、40階は200岼幣紊良屋で億ションとのことです。一般分譲があるとしたらきっと29階以下かと思います。

グランドメゾン御園座タワー
 近くから撮影。共用施設として22階にスカイスイート、7階にゲストルームが設けられます。40階建てのタワーマンションとしては共用施設のフロアが低い気がします。

グランドメゾン御園座タワー
 ゲートが開いていたので中を撮影。1階部分の型枠が組まれていました。撮影から2週間ほど経っているので今は1階の部分の鉄筋コンクリートはできあがり、2,3階あたりの建設に取り掛かっているかもしれません。

グランドメゾン御園座タワー
 ミッドランドスクエアの展望台から撮影した「グランドメゾン御園座タワー」の建設地です。「名古屋ヒルトンホテル」(地上28階、高さ110.5m)にほとんど隠れていましたが、展望台の一番西側に移動すると何とかここまで見えました。

グランドメゾン御園座タワー
 広角で撮影。右下は建設中の「プラウドタワー名古屋栄」(地上29階、高さ99.25m)です。

■グランドメゾン御園座タワーの物件概要■
名称:グランドメゾン御園座タワー
計画名:(仮称)栄一丁目御園座共同ビル計画
所在地:愛知県名古屋市中区栄一丁目602番3他8筆、608番、609番
用途:共同住宅、劇場、店舗、駐車場
総戸数:304戸
階数:地上40階、地下1階
高さ:150m
敷地面積:4,831.90
建築面積:3,641.04
延床面積:56,128.96
構造:鉄筋コンクリート造(制震構造、一部鉄骨造)
基礎工法:直接基礎
建築主:積水ハウス
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2015年4月1日着工〜2017年12月竣工予定
入居:2018年1月予定