京橋エドグラン
 東京の京橋駅直結となる再開発ビル「京橋エドグラン」(地上32階、最高高さ170.41m)です。以前は「京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業」と呼ばれていた再開発ですが約2ヶ月前に名称が決定しています。

京橋エドグラン
 この「明治屋京橋ビル」も同再開発の一部でしたが、見るからに古くて趣のあるビルが改修工事でキレイになってしまいました。左の青いネットで覆われている部分も同再開発で「明治屋京橋ビル」と同じ高さで揃います。

京橋エドグラン
 正面から撮影。この低層の中央は高さ約31mのガレリア空間などが整備されて通り抜けられるようになります。

京橋エドグラン
 今秋開業予定なのでもう数ヶ月もすればこの低層部の外観も完成するかと思います。今はそこそこ目立つ超高層ビルですが、八重洲の再開発ビルが出来ればこの規模でも存在感は薄まってしまいそうです。

■京橋エドグランの物件概要■
名称:京橋エドグラン
計画名称:京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業施設建設物(再開発棟)
所在地:東京都中央区京橋二丁目2番27
用途:事務所・店舗
階数:地上32階、地下2階
高さ:167.40m(最後部高さ170.25m)
構造:SRC・S造(中間層免震構造)
敷地面積:7,994.44
建築面積:5,182.84
延床面積:113,553.53
建築主:京橋二丁目西地区市街地再開発組合
設計者:日建設計
施工者:清水建設
工期:2013年10月1日着工〜2016年10月末竣工予定
開業:2016 年秋予定